一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

「なんでも全てうまくいく」なんてことがまかり通る、超シンプルな理由。

https://www.instagram.com/p/BWlT4TTFf52/

 

目次

 

最近の肚国会・イメージの力

おはようございます。

今日の肚国会、素晴らしかった!

peraichi.com


最近は、レヴィナスの本を元に読書会的な時間となっています。

レヴィナスと愛の現象学 (文春文庫)

レヴィナスと愛の現象学 (文春文庫)

 
他者と死者―ラカンによるレヴィナス (文春文庫)

他者と死者―ラカンによるレヴィナス (文春文庫)

 

融ちゃんが本を読みながら解説するようなスタイルで、

いつも僕は本を読まずに、耳と口での参加でした。

今日は目も使って見た。素晴らしい時間だった。

 

イメージの力って、本当にすごい。

難しい言葉も、イメージによって入ってくる。

深く感じ、めちゃめちゃ受け取れる時間となる。

即本買いました。笑

 

「神の導きを受けて生活を出発する」


さて、100日行21日目です。

今日の内容は、

「神の導きを受けて生活を出発する」

 

見事に、今日(2017.12.15)の肚国会とも内容とも繋がる。

ピンときた内容引用

毎朝、三十分間を神想観の時間として神と対坐せよ。

(そうする事で)

常に平安に、憂えなく躓きなく、悦びと感謝に満たされて、

何事もスラスラと順潮に事が運び、

健康と繁栄とは結局あなたのものになるに相違ないのである。

 

自分自身のすべての事物に対する考え方や観方が異ってくるのである。

そして自分自身の考え方が異って来るとき、”外界の事物”の動きが変わって来るのである。結局”外界の事物”は本当は外界にあるのではなく、自分の心の反映にすぎなかった事が判って来るのである。

 

そして険しき道は平らかとなり、難事は解決し、すべては円滑に事がはこび、調和のおのずから備わる事になるのである。

 

なぜ全てうまくいくと言えるのか 

常に平安に…という事が、本当に起きるの?と、あなたは思うかもしれません。

僕は、本当に起きると思っています。

その理由は、超シンプル。

 

それは、「宇宙に応援される」から。

宇宙といっても神といっても天といっても、なんでもいい。

難しいのは、「神と対坐する」という事ですよね。

それって、具体的にどうすればいいの??

 

僕の考えでは、「神との対坐」の一つは、

自分と向き合う事。


makoto-taira.hatenablog.com

 

そして、

陰徳を積む事=宇宙ポイント稼ぎ。

 

makoto-taira.hatenablog.com

 

さらに、

「自分自身のすべての事物に対する考え方や観方が異ってくる」

事によっても、当然のごとく

常に平安に、憂えなく躓きなく、悦びと感謝に満たされて、

何事もスラスラと順潮に事が運び、

健康と繁栄とは結局あなたのものになる

という状態になりうるのです。

 

今日の肚国会でもあったけれど、

起きる現象に囚われるのではなく、それをどう解釈するかによって、人生はできている。 

僕は10代の頃にそれに気づいた。

あらえびす代表の融ちゃんは、小さい頃から親に幾度となく言われていたというのだから、本当に面白いなぁと思う。

 

☆関連過去記事紹介☆

makoto-taira.hatenablog.com

makoto-taira.hatenablog.com

makoto-taira.hatenablog.com

 

 

「毎朝、三十分間を神想観の時間として神と対坐せよ。」

さて、これってどうやったらいいの?

て話に入ります。

もちろん、

三十分瞑想したり、一人会議したりも、いいと思います。

 

その上で、

最近なんとなくうまくいっている、

今の自分流をご紹介してみます。

 

その1.まどろみの時間を大切にする

まず朝の「まどろみの時間」を大切にしています。

 

朝起きてから、寝てる間の「違う世界」「違う意識」に耳を傾けるような。

その時の感覚、経験、学びを、今感じなおすような。

私を私と認識する「本当の私」に意識を向けるような。(量子論でいう観測者)

 

そんな時間。毎日きっちりではないけど、なんとなく三十分くらい。

 

僕の寝言はシリウス語らしく、それ以来、

「寝てる間は誰もが宇宙旅行しているんだろう」

と考えるようになりました。

最近は、「ほんまに宇宙旅行やん」みたいな謎経験もふえてきました。

 

「寝ること」って、「顕在意識から潜在意識への旅」だし、「宇宙旅行」だし、

「メッセージを受け取る時間」だと思うんだよね。

だから短く寝るのもいいけれど、ゆっくり寝るのも大事。(言い聞かせている)

不食の時は4時間睡眠くらいでいい感じだったけれど、

内臓さんたちがちょっと困っている事が昨日わかった。

やっぱり、21時に寝て3時に起きるのが理想かな。

 

 

昨日の夜は、意識だけ肉体から抜け出したみたいになった。

睡眠時間は短いのに、長い長い体験や学びがあって、

ぐっすり深く眠れたような感じだった。面白い。

 

それもこれも、宇宙の応援のおかげです。

とすれば、もっともっと、「真の自分を生ききる」ことが求められるはずだ。

それはすごく大変なことだけど、この上なく面白い。

 

自分の感覚、直感を大切にする。

弱い自分に負けない。

有責(全て自己責任)で生きる。

もっとも嫌なことを引き受ける。

 

そのためにも、今日のテーマがより一層大事なのです。

(かなり話が逸れました、ここから戻す!)

 

その2.100日行(100日間、なにかを続け、重ねていく)

次に、「100日行」です。

以前書いた記事から引用すると、

100日行とは、
100日間、なにかを続け、重ねていくことです。

それは
よい習慣を得ることであり、
精神の安定を得ることであり、
確かな自信をえることであり、
学び続け、いかし続けること。
だと思います。 

これにさらに、

神想観の時間として神と対坐である

というのを今日加えようと思います。

 

100日行について詳しくはこちらの記事。 

makoto-taira.hatenablog.com

 

100日行その1:本のインプット&アウトプット

いつも読んでくださっている通り、

「100日行」の内容の一つは

この本のインプット&アウトプット(まさにこの記事)

 

この本、現実とリンクしていて、面白い。

(正確には、現実とリンクしているというところからこの本を捉えられる自分がいるんだなあ、ありがたい) 

栄える生活365章

栄える生活365章

 

 

100日行その2:拭き掃除

もう一つは、拭き掃除。

僕は先月、3年ぶりに実家に帰った時に気付きました。

「掃除は、きたないからするんじゃない。空間に対する感謝の表現なんだ!」

なんか関連内容書いた気がする記事(確認はしていない)

makoto-taira.hatenablog.com

(そして確認した、ちょっと書いてた、オススメです!笑)

 

ここで大切なのは、本気でやる事です。

そして、自分の意思でやる事です。

 

決して、やらなきゃ!とか、浮ついた気持ちからとか、誰かに見られてるからとか、

そういう感じじゃないんです。

 

最近本気で思うのは、自分を変えたい人がいるとして、

本気で拭き掃除するのが最短ルートなんじゃないかという事。

空間を使わず肉体を持って生きることはできないからね。

 

まあ形はなんでもいいと思うのです。

結局やってることは「徳を積むこと」=宇宙ポイント稼ぎであり、

今日の記事でいう神想観の時間としての、神との対坐。

 

 

ところで、僕は

人間の持つ能力のなかで「ほんまにすごいなあ」と思っている事があります。

紹介させてください。

 

それは、

「慣れる」 

という能力です。

 

どんなに嫌だったり苦しかったり難しかったりする事でも、やってりゃ慣れるんです。

 

慣れるということは、それをする事で生じる、マイナスがなくなっていく事です。

 

面白いのは、そのあと。

慣れると、マイナスは無くなるのに、

それをする事で生じる、プラスは残るんです。

 

どんどん楽しくなり、どんどん恩恵を受け取れる。

これって、素晴らしい事だと思いませんか?

良い習慣を得るということの価値とも、繋がります。

 

 

「大丈夫かこの世界、こんなルールで。」

と、思ったりもしますが、逆にいうと誰もが進んでいて、世界も進んでいる。

 

なんて素晴らしい世界の、面白いタイミングに生きているのだろうか。感謝。

 

宇宙平和も近いんじゃないかな!!!

 

ちなみに先日「戦争がこの世からなくなる理由」がはっきりしました、僕のなかで。

12000字チャレンジが終わったら、小説的な感じで表現してみようかと思っている。

 

100日行その3:不食

話を戻します。 

もう一つは、「不食」です。

不食に関しては、ゆるーくやっています。

何よりありがたいのは、

時間が増えること。

パフォーマンスが上がること。

時間の価値が高まること。

 

そろそろ次の段階にいくようだ。

不食はそんなに興味ない人が多いかなと思うので、

これくらいにしておいて、勝手にやります。笑

何か知りたいことなどある方は、気軽にメッセージくださいね。

 

ポイント:PDCAサイクル・記録・可視化・改善

この3つの100日行をやってみて3週間、確かな価値を感じます。

やってみてよかったと思うのは、PDCAを回すこと。

過去ブログから引用してみる。

 

あなたは「PDCAサイクル」をご存知でしょうか。

PDCAは、もともとは生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進めるための手法として、W・エドワーズ・デミング博士らが提唱した考え方です。

 

以下の4つの流れの頭文字を取って、PDCAです。

  1. Plan:計画を立てる
  2. Do:実行する
  3. Check:評価する
  4. Action:改善する

PDCAについてはこちら。 

makoto-taira.hatenablog.com

 

100日行がどんな感じで進んでいるのか。どんな風に日々が変化しているのか。

それ記録したり可視化することで、どんどんよくしていきやすい。

 

その3.『理解する』ことより先に『実行する』ことを約束する

僕流のやり方、その3です。

どうまとめたらいいかわからないけど、表現してみます。

一言でいうと

「自分に来たことは、考える前に行動する」

ことです。

死者と他者より引用

『理解する』ことより先に『実行する』ことを約束する

 

「私たちは行います、それから私たちは理解します」と言う者たちにとって、

善へのこだわりは善悪の選択の結果ではない

善へのこだわりは善悪の選択に先んじている。善の無条件承認

善か悪かの二者択一に先行する善との結びつきというものが存在するのである。

 

これ、やばいと思いませんか。

 

よく、「考えるよりまず行動」というけれど、それが深まった今朝。

自分に来たことは、やりたいやりたくないとか、得意苦手とかも関係なく、

「まずやっちゃおう」ってことだと思います。

 

なんにせよそうやってやることで、進む。

やってみて、理解できていく。

誰もやりたくないこととか、マイナスと思えることだとなおよし。

 

「自分に来たこと」とは、

「直感的なもの」や、「求められたこと」や、「ある状況下で自分にできること」

などかな。

 

「直感的にこれをやろうと思うんだけど、嫌だなあ」

みたいなことは、いっぱいあるかも。

そこでやっちゃうか、やろうと思ったとこまでで止まっちゃうか。

これで大きな大きな差が生まれる。

 

これについては、まだまだこれからですが、

「こういう状況が、自分の人生のストーリーで起きた」

ということは、

「これをやれってことなんだろう」と考えてみる。そして、やってみる。

こうするとますます宇宙に応援される。いろんなギフトが届く。

 

今日の話では、

「こうしてやることが、必ずしも楽しかったりしないことが重要」

みたいな話がありました。修行的なイメージだと思います。

 

拭き掃除とか、最近は特に、超楽しいんですよね。それはそれでいいんだけど。

 

でも、よくよく考えてみれば、小さい頃父に言われて「拭き掃除」をやらされていた時には、確かに修行のような面もあったなあ。

 

お父さん!ありがとう!!!と、思いました。

 

そして、色々楽しめているということは、

まだやれるってことなんだろう。

焦らずガンガンいこう、と思った。

 

終わりに

いかがでしたか?

久しぶりに目次付きの記事を書いてみた。楽しい。

何か、あなたのお役に立てると、嬉しいです。

何か「悩み」や「望み」があるのなら、

なんでもやってみればいいのだと、思います。

 

最後に、あらえびす代表東出融のワークを紹介。

 

あなたがこのワークに参加すると、

かつて一度も現在になったことのない過去と出逢う」

ことになります!!!


もし、このブログをここまで読んでくださったあなたが、

まだ参加したことがないなら、オススメです。

参加したことあったとしてもやっぱりオススメです。

僕も、参加したい。笑

全国開催スケジュールはこちら。

 

今日も、ありがとう。

いつも、ありがとう。

 

まこっちゃん