一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

焦った結果、進んだように見えるナニカは表面。本質的には後退しているのかもしれない

https://www.instagram.com/p/BY79TJrF4G9/

こんばんは。

今日は自分の人生の物語が

大きく変化する1日になるようだ。

 

さて、100日行13日目です。

今日の内容は

「希望の成就を焦ってはならない」

 

 

ピンときた内容引用

自分が強く「欲する物事」を心に描くならば、「自分の生命の中から霊的微小体(スピリチュアル・リトル・エンテテー)が必要なところへ出かけて行き、その欲する物事を伴って来る」

ヘンリー・フォード

 

その物事が近づいてきつつある間に、心があまりにその結果を「あせる」ならば、其の思い煩いは「まだ来ない、まだ来ない」と、反対のことを思うことになり、「近づいてきつつある物事」を「まだ来ない状態」に止めてしまって、欲する物事の成就を妨げることになるのである。

 

来ない時には、「既にその欲する事物が自分に近づいて来つつある、近づいて来つつある」と信じ、決してあせることなく「必ず成就する」の信念を持続しなければならない。

 

霊的微小体は、素粒子ともいえるし、愛ともいえるし、波動ともいえるのではないかな。いつもありがとう。

 

「焦り」

最近の僕にとっての、キーワードの一つ。

焦った結果、進んだように見えるナニカは、表面的なもの。

本質的には、実は後退しているのかもしれない。

 

では焦らないために何ができる?

ひとつは信じること。ゆっくりでも、確実に進んでいる。

自分も、他人も、世界も、信じる。

自分は必ずよりよくなる。世界も必ずよりよくなる。

こんな、根拠のない自信も、重要なのだと思います。

そして、根拠のない自信を持つために、

それに意識を持つ時間を、確保すればいい。

 

次に、なぜそもそも焦れるのか?

以前ふと思いついたこの答え。それは、世界を舐めているから。

そもそも焦ってうまくいくような世界なのか?この世界は?

と考えてみれば、違うよね、と思う。

焦りにはトラブルがつきもの。

世界を甘くとらえて焦って進めると思う勘違いを外そう。

 

焦ってる状態って、どうなるんだろう。

周りが見えなくなる。間がなくなる。丁寧でなくなる。

間は大切、以前レヴィナス勉強会でそんな話があった。

愛が存在するのは、自分と相手の間。

コミュニケーションにおいても、間が重要。

そして、時間空間仲間、この三つの間が大切。

今を抜けたいならこの三つの間を変えればいい。

時間の使い方、空間の使い方、そして仲間。

仲間と本当の関係を築く。

空間についていえば、最近気付いたことがある。

掃除は、汚いからするのではない。

空間に対する感謝の表現。

となれば、空間に肉体をもって生きる以上、掃除って当たり前のことなんだと思う。

 

話を戻して、

まだこない、まだこない、が「こない」を作り出す。

不足を見るから不足する。

 

となれば、充足を見ればいい。

充足を見るしかできなくなる、魔法の言葉。

それは「ありがとう」

「ありがとう」というすげー言葉を、この世に存在させてくれて、ありがとう。

 

今日も、ありがとう。

いつも、ありがとう。

 

まこっちゃん

 

 

 

 

これが言いたかった!がっつりリライト・校正します ビシッと言いたいことを伝えたいあなたへ。その先の結果も加速!