一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

ネズミとゾウの心臓を使い分ける。なれないからこそ、なりきる。

https://www.instagram.com/p/Bf8I6s5l3dU/

こんばんは。久しぶりのブログ。
どうなるかわかりませんが、
寝る前にバーっと書いてみます。

世の中には、
多分二種類のタイプの人がいる。

ネズミタイプとゾウタイプ。

優劣ではなく、それぞれの個性として。

あなたはどっち?


僕の今日の問題点(もしくは伸びしろ)を、
認識できたので、

そしてこの気付きは、
きっと多くの人の役に立つ。

と思えたので、
今書いている。


僕はただでさえ、ネズミなのに、
今日は更にネズミになっていた。


昨日今日と、
自分の、人生の物語の展開を大いに感じ、
素敵な仲間たちとたくさん繋がり、
未来をかなり紐解けた。
 
今の目の前のさまざまな問題が流れていく、
僕の役割が見えてきた。 

それは大きな大きなものだけど、
とてもやりがいがある。面白い。


そんなわけで、
やりたいこと、やれること、

いろんな気付きとアイディアと


情報過多でちょっとやばかった。


果てしなく
わくわくしている反面、
焦っていた。

その焦りが、
あるがままの今への、
もどかしさとなり
正解を狭め、固定し、
思い通りにならない今に、
イライラしてしまっていたんだよね。

まだまだ、
すべてが必然で感謝、
という視点に居れていない。



焦れば、物事が早く進むかといえば、

そうではない。




そういうときこそ、

ゆっくり、まったり、のんびり。


結果、焦るよりも早く進む。





ネズミの心臓のような時間を過ごしていると

大切なものを見過ごす。

足元をすくわれる。

こういうときこそ、
地に足をつけて、
いっぽ、いっぽ。


僕はただでさえ、ネズミだから。

意識だけでも、ゾウでいられたら、いいんだよね。

のんびり、どっしりと。

ゾウさん。

パオーン!


あなたはどっち?

 
ネズミはゾウになりきる。
 
ゾウはネズミになりきる。

 
なりきることは、
なることじゃない。

 
だから、
ちょうどいい。
 

なれないからこそ、なろうとする。
 

素敵な世界。
いつもありがとう。




友達が撮った動画。

駅の構内で。

映像を撮りたかったのだけど
偶然、入っていた音声。

「足元にご注意下さい。足元にご注意下さい。」

面白い。

これも、なんかだよね。





あまりにもネズミな人は、ゾウをイメージする


あまりにもゾウな人は、ネズミをイメージする


結果、バランスがとれる。


正解はないけど

ゾウとネズミの間を揺らぎながら

その時々のベストを使い分ける

柔軟に変化する。


これは一つの
二項対立からの脱却。

垂直方向への、進化。


かも、しれない。





焦りは場を乱す。

場の調和。調和した場。

そのシーンの一員として

生きていきたい


なぜなら

一人で生きているわけじゃないから


思い通りにいかない日々が
ありがたい


簡単すぎるゲームは


遊べないんだよね


今も含めて

すべてが、

ぴったりの世界


ほんとよくできてる


世界への信頼が深まるばかり。


そして先日、気づいた。


僕から見たこの世界は、
僕の認識によってできている。


自分の、シャボン玉宇宙。


そこへの信頼は、

そのまま

自分への信頼。


ナイス。おれ。


そして自分の中には

全ての他者も、現象も、概念も

含まれている


みんな大好きだよ。


まあ、なんかわからんけど、
こんな感じかな。


ご覧いただき、
感謝。



今日も、ありがとう。


いつも、ありがとう。



まこっちゃん




追記

この視点は、
人間目線。

比べられる前提で成り立ってる。

ネズミもゾウも
それぞれからしたら、
それが普通なわけで。

それぞれ目線の今は同じと言えそう。

そこを想像して活かせるのが
ホモ・サピエンスの役割のひとつかも。

これが言いたかった!がっつりリライト・校正します ビシッと言いたいことを伝えたいあなたへ。その先の結果も加速!