一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

なりたい自分になり、日々確実に成長していくための2つのアプローチ。

https://www.instagram.com/p/Bd6KR25lMP7/

こんにちは。今日から大阪出張。

大きな流れが来ている。

材料はそろっている。

あとは、

やりきるだけ。

楽しみ切るだけ。

やってやんぜ!

 

さて、100日行、今日は54日目です。

今日の内容は、

「今の時点に於て最善を」

 

ピンときた内容引用

神が地上のこの時点にあなたを誕生せしめ、かつ今このところに生活せしめているのは、この地上の、このところに今、あなたの為すべき使命があるからなのである。

あなたは今ここの時点に於て、あなたの為し得る最善のことを為さなければならないのである。

 

”胸突き八丁”ともいうべき難関を突破しなければならぬこともあるのである。

胸突き八丁の意懸崖を喘ぎながら登ることは、最後の目的たる大使命ではないけれども、大使命に到達する途上のその時、その場における使命であるから、これをおろそかにしてはならないのである。

 

これはつまり

生きている=生かされている=役割がある

ということ。

 

どんなに悲惨と思えるような生でも、

どんなに悲惨と思えるような死でも、

使命があるから、もしくは使命を終えたから、そうなるだけ。

 

実際のところはどうかなんて、わからないし、確かめることもできない。

 

だけどこうやって考えたら、シンプルで楽しい。

だから僕は、経験を通してこういう感じに思うことにしている。

 

本の内容とも重なり、さらに、確信に一歩近づく。

 

 

日々をおろそかにしてはいけない。

 

なりたい自分になるため、

日々確実に成長していくため、

私たちに、なにができるのでしょうか。

 

今の僕の結論としては、以下の2つのアプローチの中道をいく。

 

全体=「自分の進みたい方向に自動操縦してくれるようなルールを作る」

部分=「瞬間瞬間の判断を、本気でやる」

 

まずは、基本的なベースを作るという意味で、

過去の経験、感覚、想像から、きまりを作る。

なりたい自分から逆算し、

「毎日確実にやったらいいこと」を習慣化させる。

 

あとはその決まりを守る。

 

ここで大事なのは、楽しむこと。

だって、やりたくてやってるんだから。

アメやムチを、上手に使うのもいいだろう。

 

 

しかし、作った決まりも守れなければ、意味がない。

 

なぜ守れないかというと、

その瞬間の判断をおろそかにしているから。

 

守れなかった結果、自分がだめだとか、そういうのは置いといていい。

 

その瞬間の自分の判断だけが問題だ。

 

逆に、例えルールを破っても、

その瞬間の判断を本気でやった結果なら、

問題ないはずだ。

 

ルールという型を作り、それを破れないというのは、つまらない。

世界は変化しているから。自分も変化しているから。

 

とはいえ、ベースの方を作ることで、全体的には選択肢を消し、

進みやすい自分でいられる。

 

だから、どっちも大事。

 

即興で変化しつつ、全体を引き上げる。

 

しばらく、このルール&瞬間の判断というアプローチで試してみよう。

 

ルールはいずれ、当たり前になる。

選択肢がそもそもなくなる。

そうなると、デメリットは消え、メリットだけが残る。

意識も必要なくなる。

 

makoto-taira.hatenablog.com

 

そしてさらに進んだ自分自身として、

新たなルール設定と、さらに良い形で、瞬間の判断ができる。

 

どっちも大事にしながら、進もう。

大きな使命を果たすためにも、今この瞬間を

感覚的な選ぶべき道を選び続け、

弱い自分やずるい自分に負けずに、

進んでいこう。

 

今日も、ありがとう。

いつも、ありがとう。

 

 

まこっちゃん

 

 

 

追記

 

こういう世の中なんだね。

素敵な記事読んだので、残しておきます。

ameblo.jp