一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

布団瞑想のススメ。今を、未来から振り替えって過去に感謝する今にする。

https://www.instagram.com/p/BbA1NVzFbBx/

こんばんは。

いいこと見つけたので、記録&共有。

なんかモヤモヤしたときとか、

調子が乗らないときとか、

大事な何かを受け取ったときとか。

 

こんなとき、あなたはどうしますか?

今日は僕流の方法で、結構よかったことをシェアします。

 

こういうときに大切なのが、一人の時間。

最近の僕は、どうするかというと、

スマホをもって布団に潜り込みます。

 

そしてまずは、楽な姿勢になって、体に「ありがとう」って伝える。

内臓とか、頭とか、手足とか、いろいろ。

いつも、ありがとう。

ずっと働いてくれているんだよなぁ。

 

そして、目を閉じて、

瞼の裏の見えないものを見ながら

(最近パチパチした光の進化前、みたいなものが見える気がして面白い)

 

ナニカ

と、向き合います。

 

それをどんどん言語化して、

スマホのメモに書いていきます。

書くことによって、頭から離れるイメージ。

 

空っぽになった頭に、また言葉がわいてきます。

これを、布団瞑想と名付けた。

瞑想って違うかもしれんけど、まあいいや。

 

そのメモを、自分の記録のためにも、

ブログにしようと思ったよ。

 

そして、その学びを表現してみよう。

 

まずはメモを引用。

意味不明な内容は気にせずに。

 

負荷をかける
でも、焦らない
有責

 

人の話を聞く
自分を疑う
人を生かす、喜ばせる

 

ほんきでのぞむ

感覚に従わないを許さない

 

欲求はたいしたことない
想像できる結果を取りに行かない

↑そもそもの選択肢をなくす
迷う時間を過ごさない


まなびをうけとる
まなびをあたえる

 

人に求めるのを焦る

有責、自分でやって背中を見せる
信じて待つ

 

否定しない

否定しちゃってる自分を認識する

高圧的になっちゃってる自分を認識する

 

集中できない時は

  • 布団の中で目を閉じる
  • 本を読んでわくわくする
  • 集中できないときに進む隙間仕事を明確にする

 

布団瞑想=自分と向き合う

 

どういう自分でありたいか。

その気になる作業。

楽な姿勢で肉体をやすめる
体にありがとうを伝える

 

タイトルを真剣に
誰に届ける?想像して設定してからかく
どんどん記事かく

 

今を、未来から振り替えって過去に感謝するいまにする

その気になる時間。イメージを膨らませる時間。

メモをそのまま張りつつ、演出する

気付きを、決意をシェアする 

 

まずは、自分で決めたことをなかなか守れないことによって、

今日という一日に後悔が残るという問題について。

 

弱い自分に負けたり、目の前の欲求に従ってしまったり。

ちょっとした選択に甘さが出る。

 

そういう時どうすればいいか。

 

まずは、

「選択肢を無くす」こと。

そもそも、選択肢があるから悩むし、

長期的には望んでないほうを、目の前の欲求によって選んでしまう。

 

となれば、選択肢がないと思い込む。

今日の一日でやってみて、結構有効だった。

一瞬迷いかけたその時に、

「いや、そもそも選択肢ないし。」

と思いだす。それによって即行動できる。

 

明日の朝もそれができるために、今書いている。

やっぱり、アウトプットって最高のインプット。

世のため人のためも自分のため。

 

次に、

「既知の欲求を拒否する」こと。

これは、想像できる結果を取りにいかない事。

自分で決めたことを守れない理由って、

結構よくあるのが、「短いスパンの、目の前の快楽をとってしまう」

ということだと思った。

でもそういうのって、大概、想像したとおりのものを得るだけ。

既に知っているのだから、それを取りに行くのをやめよう、と思った。

その先の、まだ味わったことのない世界を見たい。

そっちのほうが、面白い。

そう考えると、

目の前のことに負けて、後悔する選択をすることは、

無くしていけるんじゃないか。

布団瞑想で、それを思った。

 

これをやっていこう。常にやってみよう。

感覚の答えに従う。

その先に、

常に存在している今を、

未来から振り替えって、

過去に感謝する今にしてゆこう。

 

おやすみなさい。

 

まこっちゃん