一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

毎日確実に成長できる、100年日記のススメ【保存版】

こんにちは。国際学会のための発表練習を頑張っているまこっちゃんです。

昨日はこんな記事を書きました。

makoto-taira.hatenablog.com

 

靴をぬぐたびに、この3つを思い出そう、という内容です。

  • 靴を揃えて、心も揃える
  • 他人と比べても、自分は何も変わらない
  • 昨日の自分から、成長できた

今日は昨日の記事を受けて、毎日確実に成長する方法をご紹介します。

 

目次

f:id:makoto_taira:20160510144524j:plain

 

あなたは日記を書いていますか?

あなたは日記を書いていますか?

僕は以前、「3年日記」というものを書いていました。

3年日記は、1ページが3つのスペースにわかれています。

例えば2015年の5月10日と、2016年の5月10日と、2017年の5月10日を、同じページに書くというわけです。

ですので、今日の日記を書きながら、1年前を振り返ったりできるわけです。

 

3年日記を書いていたけど・・・

しかし3年日記を書いていて、困ったことがありました。

まず長くて、なかなか読み返せない。あったことと感じたことをごちゃごちゃに書いてる。

次に、重い。旅行先とかには流石にもっていけない分厚さ。いい紙なのは、嬉しいんですけどね。持ち歩けないので、旅行の時は後で一気に書くめんどくささです。

最後に、もうひとつ。

あるとき気付いたんです。

「うわ、おれ、1年前と似たような1日を過ごしてるよ・・・」

これじゃまずい、と思いました。1年って意外とあっという間ですね。

 

この本と出会った

そんな時に、この本と出会いました。おすすめの本です。

1年後の毎日が変わる!  あなたの夢を叶える「100年日記」

1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

この本を読むと、3年日記を書いていて困っていたことは全て解決する、と思いました。そしてその日から、書き始めました。

 

時は流れ、今日で3ヶ月ほど経ちました。

100年日記、改めて、とてもオススメです。

しかも毎日確実に成長できるので、今日はご紹介したいと思います。

 

100年日記ってなに?

そもそも100年日記ってなんだよ??って思いますよね。

実際100年書くわけではなく、「100年かける日記」という意味です。

エクセルなどの表計算ソフトか、ルーズリーフを使って書きます。

 

文章で表現するのに限界がありました。

まずはこの画像をご覧ください。

f:id:makoto_taira:20160510140642p:plain

 

書き方を以下に示します。

  • マンスリーシートと、ライフシートがある
  • マンスリーシートは、1月~12月まで12枚(ルーズリーフの場合は必要に応じて増える)
  • それぞれのシートを、行を年、列を日にして分ける(画像を参照)
  • その日のマスに、できるだけ短く、その日のことを書く(学びや感謝、前進など)
  • ページの上にその月の1番重要な出来事「メインイベント」、集中して取り組むこと「フォーカス」、その月に実現できたこと「達成できたこと」を書く
  • ライフシートは、行が年、列が月の1枚。それぞれの月の、上の3つの項目と、未来に実現してほしい内容を書き込む。

 

100年日記のメリット

本の中の、100年日記の5つのメリットを紹介します。

以下引用。

  1. 未来の視点を持つことで目先にとらわれず、夢や目標を追い続けられる
  2. 大きな夢や目標をスモールステップに分けることで、行動しやすくなる
  3. 過去への視点を持って、経験から学んだことを活かせる
  4. 過去の学びを活かすことで同じ失敗を繰り返さずに、成長が加速する
  5. 「過去→現在→未来」の方向がブレていないかを確認できる

 

毎日問いかける質問

また、毎日問いかける質問と、その答えを書き込みます。

たとえば、

今一番興味があることはなんだろう?

こう問いかけることでやりたいことや夢がみつかります。

 

もしくは、

○○を実現するために、今日1番重要な事はなんだろう?

と問いかけて、大事なやることを1つに絞ります。

そしてそれができたかどうか、結果も書きます。

こうすることで、毎日成長することができると思います。

 

この他にも、良い質問があれば自分に毎日問いかけることができます。

 

続けるためのポイント

続けるためのポイントを引用します。

  1. 毎日書く内容を決めておく
  2. 20秒以内で書き始められるようにする
  3. 既存の習慣とセットにする
  4. 書けなかった日があっても気にしない
  5. 読み返した時、嫌な気分になるような書き方をしない

 

3ヶ月実践してみたよ

3ヶ月実践してみましたが、この100年日記は、すばらしいです。

まず短く書くので、見返すことができます。書く項目も自由です。

 

僕の場合は、新たなご縁があった時に、「出会い:○○さん」と書いたり、すごく大事な1日には色を付けたりしています。

新たな習慣や質問など、他の学びと組み合わせやすいこともいいと思います。

 

その日あったことをだらだら書くわけではないので、すぐに書けます。

結果的に、自分の成長や変化がすごくよくわかって、楽しいです。

今後更に活用していこうと思います。

 

 

エクセルのファイルプレゼント

また、やってみる方限定で、ほしい方に

僕が作ったものでよければ、エクセルのファイルをプレゼントします。

お問い合わせフォームを作ってみたので、こちらから気軽にどうぞ。
(ぶっちゃけ使ってみたかった。笑)

お問い合わせ

 

ちなみに、この本の中にもエクセルフォームの無料DL情報があります。

1年後の毎日が変わる!  あなたの夢を叶える「100年日記」

1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

僕は最初、気が付かなくて作ってしまいました。笑

 

 

以下の記事にも、読み返したまとめがあるので、良かったらご覧ください。

実際この本には、まだまだ素敵な内容がたくさんあります。

興味がある方は、絶対買って損しない本だと僕は思います。

 

今日も、たくさん学びがある1日に感謝。

長くなってしまいましたが、読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

今日の一冊

makoto-taira.hatenadiary.jp