一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

混乱を前向きに受け止める。混乱=成長の証

おはようございます。
飛行機で書き溜めた記事はなくなり、今日はホテルで書いています。
六日間のセミナーも後半に入ります。
感動と学びの連続でちょっとわけわからなくなっています。なによりここに来ることができたことに、心から感謝。
以前途中まで書いていた記事に、「混乱」の記事がありました。今日は続きを書かせていただきます。
 
あなたは、混乱することがありますか?
f:id:makoto_taira:20160422140147j:plain
 
僕は先日、頭の中ぐるぐるで、ぐちゃぐちゃしていました。
わー!ってなる感じです。困りますよね。
そして、以前教わった考え方を思い出しました。
今日はそんな内容です。


目次

混乱ってなに?

そもそも混乱ってどういう状態でしょうか?
僕が混乱してるな、と感じるのは、頭の中がぐちゃぐちゃで、わけがわからないとき。
頭の中がいっぱいいっぱいになっている感じだと思います。
僕はそんなとき、紙に書き出すようにしています。
紙に書いて見えるようになるだけでも、すっきりします。頭の中のものを、紙の上に吐き出すイメージです。
そして、「自分がなにか行動することで、解決に向かう問題」と、
「自分にはどうにもならない問題」にわけます。
最後に前者に対してなにか具体的な行動をして、後者に対しては受け入れます。
しかし、紙になにを書けばいいのかわからないくらい混乱することもあると思います。

何故混乱するのか

何故混乱するのか、それは、「今までの自分で対処できないから」だと思います。
今までの価値観、今までの経験、今までの学びでは、理解できない時。
そんなときに、人は混乱するのではないでしょうか。
この混乱は、ある前兆であるといえます。

 

混乱しているときは、もうすぐ学びがくる

混乱しているときは、もうすぐ学びがくるときです。
ぐちゃぐちゃでわけわからない程の経験やインプットの中で、
そのぐちゃぐちゃが整理された時、それは学びになります。
もしくはすぐには整理できなくても、
しばらくたってからふと納得できることもあります。
無意識で考えつづけた結果や、ある経験がきっかけで理解できることもあると思います。
以前書いた、価値観の違いは学びのチャンス、という考え方ともリンクします。

 

混乱=成長している証

こう考えると、混乱=成長の証、といえそうです。
以前僕は混乱に対してネガティブな感情を持っていました。
この考えをしって以来、
混乱を前向きにとらえ、歓迎できるようになりました。
混乱していると感じたら、「ただいま、成長中」と考え、楽しんでいます。
あなたは、混乱をどうとらえますか?
あなたが混乱を楽しめるきっかけになれば嬉しいです。
今日もたくさん混乱している1日に感謝。
読んでくださって、ありがとうございます!