読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

どんなに大きな夢も、口に出した方がいいってことが経験を通してわかったよ

おはようございます。書き溜め記事第2弾。書いている今はオーストラリアに向かう飛行機の中です。なんとなく、できるビジネスマンの気分を味わっている、まこっちゃんです。

f:id:makoto_taira:20160430211704j:plain

 

さて、今日は夢の話です。タイトルの通り、夢は絶対に口に出した方がいいってことが、経験を通してわかりました。たとえその夢が、どんなにでかくて、笑っちゃうような夢でも。

 

目次

夢がわからない

僕はずっと夢を見つけられず困っていました。

自己啓発書を読んだり、成功哲学を学ぶたび、

「夢を見つけたい」と思いました。

しかし夢がわからず、つらかったです。

紙ヒコーキの研究にあこがれて入学した、工業高等専門学校をなんとなく卒業し、

「自由な時間を増やす」「いろいろ経験する」という理由で大学に編入しました。

それでも夢なんて見つからず、なんとなく時間が過ぎていきました。

  

潜在意識を活用して8日目

しかしこの方法で、夢といえるものがやっと見つかりました。

makoto-taira.hatenablog.com

 

ノートに、こう書いたんです。

「私は使命を見つけることができた。そして、実現に向かっている。」

この文章を読むことを、毎朝毎晩繰り返しました。

そして8日目、全く関係ない作業中に、ふっと思いつきました。

今まで学んだことやいろいろなアイディアが一気につながりました。

たった、8日ですよ。

もちろん個人差はあると思います。

しかし試してみる価値はあるのではないでしょうか。

  

僕の夢 

僕の夢は、世界平和です。こういうと、驚くでしょうか、そんなの無理だよ、と思うでしょうか。

僕は小さいころから、「戦争をなくしたい」と思っていました。しかしこの思いは、夢といえるようなものではない、と思い込んでいました。

戦争をなくすなんて、自分の代だけでできるわけがない。こんな風に考えていました。

 

しかし学んでいく中で、できるかもしれないと、思うようになりました。

そして、「ノートの神様」という本の通りに、ノートに書いてみました。

 

幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

 

ノートに書いてそれを何度も見ていると、不思議なことに、口に出すことができるようになりました。

 

口に出すと、こんなにいいことがある 

口に出すようになると、いろいろと不思議なことが起こり始めました。

まずは、今までスルーしてしまっていた、

夢を叶えるための情報がどんどん入ってくるようになります。

平和についての本だったり、

自信を作る方法を学ぶ講演会だったり、

平和を実現できるようなアイディアであったり。

更に、同じ夢を持つ仲間とつながり始めました。

僕と同じ目的で、本気で活動している方がたくさんいるのです。

また、応援してくれる人が現れます。自分一人では難しい夢でも、たくさんの人に応援していただけることで、間違いなく加速します。

 

今だから思うことは、たくさんの人が、それぞれの方法で、世界平和に向かっている、ということです。

僕は確信しています。

これだけの人が平和の実現のために命を使っているのなら、必ず実現する、と。

そのために僕も、僕にできることをします。

そしてどんな夢でも、口に出すことで情報が入ってきて、人とつながって、応援される。

口に出すだけで、確実に夢の実現に近づくのだと思います。

 

まとめ

「夢を見つけることができた」とノートに書き、毎日見ること。

細かい表現は何でもいいと思うんです。

こんな簡単なことで、僕の場合は、夢を見つけることができました。

そして口に出すことで、

  • 情報が入ってくる
  • 仲間ができる
  • 応援者が現れる

こんなにいいことがありました。

僕は本当に幸せを感じています。そしてこの幸せを伝えたいと思います。

世界平和のための具体的なアプローチは明日の記事で書きます。

 

今日も、夢に向かっている実感を得ている1日に感謝。

読んでくださってありがとうございます。