読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

弱みを武器にする。苦手なことで自分を責めているあなたへ。

コミュニケーション 自己紹介 自分を好きになる 価値観

こんにちは。今日は学会発表の資料を作っている、まこっちゃんです。

 

以前こんな記事を書きました。

makoto-taira.hatenablog.com

苦手なことがあることって、いいことかも!?

という話です。

 

僕はど方向音痴です。どれくらい方向音痴かというと、記事が書けるほどです。

と、以前言いました。

ですので、今日はど方向音痴の僕が、それでよかったと思う理由を書きます。

f:id:makoto_taira:20160422140038j:plain

10人に1人は、僕レベルの方向音痴がいます。

直感で行くと、大体の場合、逆方向に行ってしまいます。

それなら!と思い、直感の逆に行くと、その時に限ってなぜかあっています。

ショッピングモールでトイレに行くと、高確率で逆に行ってしまって、「あっ」ってなります。

 

目次

僕の方向音痴レベル

僕の方向音痴レベルを説明するのに、あるエピソードを書いてみたいと思います。

僕はある時、友達と2人で電車に乗っていました。

そして、お腹が痛くなりました。

友達に、

「ちょっとトイレ行ってくるわ」

といって、トイレに向かいました。

 

無事にトイレを終えて、友達のところに戻ろうとしたところ、

「あれ?どっちだっけ?」

となりました。いやいや、いくら方向音痴でも、流石にこの2択は間違えねーよ。右だな。と、一瞬で判断して、右に行きました。

 

ところがおかしなことに、友達が見当たりません。

まだ降りる駅ではないし・・・

不思議に思いながら、そのまま歩いていくと、一番前の端につきました。

「友達どこ行ったんだ?」

 

と思いながら、引き返しました。

トイレを通過して、そのまましばらく歩いていくと、

「お、遅かったな」

と友人に言われました・・・。

 

これはもはや、方向音痴ではなく、「記憶障害」

かもしれません・・・。

 

よかったと思う理由

こんな僕が、方向音痴で良かったとおもう理由が3つあります。

  • 人にきくことになれる
  • 話しかけるきっかけ
  • 弱みをみせて、仲良くなる

1つずつみていきます。

 

人にきくことになれる

僕は、いつもたくさんの方々にお世話になって、目的地にたどり着きます。

むしろ、一人の力で目的地にたどり着くことはすごく大変です。

スマホのナビのおかげでなんとかなることもありますが、

「目的地に到着しました」とスマホに言われてから、「え!着いたの?どこ?」となることもしばしばあります。

そして充電が切れたら終わりです。

結果的に、人に聞くことに慣れました。

人って、すごく優しいんです。大体の場合、丁寧に教えてくださいます。

それをきっかけに、ちょっと話したりとか、一緒に行こう!と言ってもらえる場合もあります。

僕が、「困ったら誰かが助けてくれる」と思えているのは、この経験のおかげかもしれません。

 

話しかけるきっかけになる

これは、最近特に感じています。

例えば何かのイベントや、講演会、就活セミナーなどに参加したとき。

 

僕は帰りに駅まで行くのが結構大変なので、

駅に行く人についていきたいわけです。笑

 

そこで、終わった後に、話しかけます。

「すみません、この後駅に行きますか?」

 

いきなりなんだこいつ!ってなると思いますが、方向音痴なのでついていかせてください~と説明すると、すぐにわかってもらえます。

結果として安心して駅に行けることに加えて、駅までの間ちょっと話せたりします。

友達ができたりすることもあります。

 

弱みをみせて、仲良くなれる

自分の弱みをみせると、仲良くなれると思います。

自分のダメなところを、自分で責めることもできます。

しかし、開き直って笑い話にしたり、教えてもらう―教える、という関係になったりすることもできます。

教えてもらうと単純に助かりますし、感謝するー感謝される という関係は、すこし距離が縮まると思います。

 

また、10人に1人は僕レベルの方向音痴の人がいます。

そんな人とは、めっちゃ盛り上がります。なかなかない共通点なので、すごい打ち解けます。

そしてダメな二人でなんとか目的地に行くわけです。笑

 

まとめ

方向音痴な自分が、よかったな、と思う理由について説明しました。

もちろん、方向音痴というのは基本困ります。嫌になることもあります。

しかし、今言ったように、「これはよかったな」と思うこともあります。

 

これは方向音痴に限らず、全てのことに言えると思います。

あなたの苦手なことも、その結果いいこともあるかもしれません。

そういう視点で自分と向き合ってみると、苦手なことで自分を責める必要はない、と思えるかもしれません。

ちょっとだけ自分のことが好きになれるかもしれません。

 

僕のアホな話が、そんなきっかけになれたら、めっちゃうれしいです。笑

 

今日もなんとか目的地にたどり着ける(予定の)1日に、感謝。

読んでくださってありがとうございます!