読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

旅の魅力は○○【かわいい子には旅させろ】

おはようございます。読者登録してくださった方々、ありがとうございます。今日は名古屋に学びに行きます!とっても楽しみなまこっちゃんです。

 

「かわいい子には旅させろ」

っていうことわざ、ありますよね。

意味を調べてみると、

子供が可愛いと思うなら、親元で甘やかすのではなく、世間の厳しさを教えて育てた方が子供がしっかり育つと言う意味。

 らしいです。

そのまま旅させろって意味じゃ、なかったんだ・・・。

 

お友達にもうひとりのまこっちゃんがいます。(笑)

彼の、旅に関するこんな記事を読みました。

makoto-endo.hatenablog.com

 

というわけで、今日は旅の魅力はこれだ!という話です。

f:id:makoto_taira:20160326005422j:plain

僕は旅が好きです。18歳の時に初めてマレーシアに2週間、植林ボランティアに行きました。

初めて海外に行くまでは、「英語?難しいし、勉強しなくていいわ~。僕日本人だし。」と思っていました。

でも、現地の友達と話すおもしろさ、そして、英語を話せない悔しさを実感し、意識が180度変わりました。

それ以来、英語の勉強に本気になりました。海外に行くチャンスにとびつき続け、マレーシア、中国、韓国、シンガポールスリランカに行きました。期間は長くても2週間で、いつも「帰りたくないよ~」と思っています。

 

 

旅の魅力、たくさんあると思います。

僕の考える旅の魅力の1つ、それは、感謝です。

 

つまり、旅の中での、非日常の経験のおかげで、”当たり前の日常”に感謝できるようになる、ということです。

 

日本って、とても便利で、治安も良くて、すごい国ですよね。

でも、日本に住んでいて、それが当たり前の人にとって、「日本ってすごいんだよ!ありがたいね」と言われても、ピンとこないんじゃないでしょうか。

 

僕が初めて海外に行ったのはマレーシアの田舎です。

中高生が参加するツアーという形で、電気も、ガスも、水道もないところで貴重な経験をさせていただきました。

「水道の蛇口をひねったら、水が出ること」

「いつでも安定して、電気を自由に使えること」

旅を終えると、今まで当たり前と思っていた、こんなことに、

自然に感謝できるようになりました。

 

当たり前の日常に感謝すること、幸せを感じること。

 

この恩恵は、1時的なものではありません。

ある「非日常」を経験したときから、ずっと続きます。経験すればするほど、感謝の対象は増えていくと思います。

 

海外に限らず、非日常の経験(読書での疑似経験も含む)は、わくわくすることはもちろん、「当たり前に感謝できるようになるきっかけ」という意味でも、すばらしいと思います。

 

もちろん、他にも旅の魅力はたくさんあります。

以前、夢や才能を見つけるためになんでも経験することが必要だ、という内容の記事を書きました。

makoto-taira.hatenablog.com

 

旅に出ることで、いろいろな初めての経験・異文化の体験ができます。食べ物も、最高ですよね!

そしてなにより、旅先での出会い・つながりも、とても素敵だと思います。

 

日本には、皆に合わせなけれなならない、皆と違うことはわるいこと、という空気が、少なからずあると思います。

僕はかなり変わっていますが、(笑)

それがよくないと思っていた時期もありました。

 

文化も見た目も信仰も、何もかもが違う人たちと、楽しく過ごす時間は、

皆と違って当たり前、「みんな違って、みんないい」と心から思える、そんな時間になると思います。

 

僕は、次にフィジーに行きたいです。

あなたは、どこに行ってみたいですか?

 

今日も、ありがたいご縁がある一日に感謝。

読んでくださって、ありがとうございます!