一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

明日いきなり 5時間で半年分の雨が降る。その結果 あなたの預金通帳は ゼロになる。そんな時代。

明日未明、5時間で、約半年分の雨が降ることが、

気象庁の予測で明らかになりました。

その影響として、あなたの預金通帳のお金は、0になります。

ご了承ください。

 

 

もし、こんな報道を耳にしたら、

あなたは、どう思うでしょうか?

 

「いやいや、そんなはずはない。」

昨日までの僕は、こんな発想をしていたと思います。

 

ほんとにこんなことが起きるなら、、、

しかも実際は、誰も、教えてくれない。

ある日突然、それが起きる。

 

今が、そんな時代だとしたら、

僕たちは何を知り、考え、選んでゆけばいいのでしょうか。

 

こんな意味不明なスタートからお届けする僕のお手紙ですが、

よかったら、気の向くままに、お付き合いください。

 

f:id:makoto_taira:20180422135322j:plain

 

「地球が壊れる前に」

今日はこんな映画を観ました。

 

地球温暖化。

異常気象。

 

こんな言葉を、

僕たちが何度も、耳にするようになって。

長い時間が、経っているように思います。

 

いま改めて、この言葉と出逢った今、

 

あなたは、何を感じているでしょうか。

 

タイトルのような現象は、

実は、「もし」という

遠い世界の話ではないのです。

 

実際に、今起きていること。

私たちの、当たり前の日常にとっても、

ほんとうは、すぐ近くの話。

 

「ある日突然、たったの5時間で、約半年分の雨が降った。」

これは数年前、実際に起きたことです。

 

畑も家も水浸し。

インドのとある、玉ねぎ農家さんは

その年の収入も、資産も、すべて失った。

 

そしてこれは、

今地球上で起きている様々なことからみたら

ほんの、一例に過ぎない。

今もなお、

世界中で

さまざまな現象が、進行中。

 

冒頭の話は、たとえ話ですが、

僕たちの身近な今に置き換えて考えてみると、、、

こういうことだよね。

 

もちろん、こういう話は、異常気象だけではないですね。

地震や津波、何らかの事故や事件。

いろんな現象があると思います。

 

大事なのは、

それらが、

「ある可哀そうな人の話」

 

とか、そういう事では、全くなくて。

 

とても身近なことだという事。

 

全世界で、ものすごい規模で、

この例えのような現象が起きても、

何の不思議もない時代を、生きているという事。

 

 

どうして、私たち人間は、このような事実を、

こうも、遠い世界の話のように、感じてしまうのでしょうか。

 

日々に追われているから?

人や環境のせいにしてしまうから?

頭で言い訳・正当化を、してしまうから?

主体客体を、分けてしまうから?

短いスパンで、判断してしまうから?

周りの多数派によって、自分が動いてしまうから? 

 

例えば自分のお金には、とても関心があるのにね。笑

 

それも、

私たち全体によって、

全体につながる個人によって、

意図した/しないに、関わらず。

つくってきたこと。

 

逆に言えば、

私たち全体によって

全体につながる個人によって、

つくってゆけること。

 

 

この映画と出逢って

まず、大切にしたいと思った視点が

二つあります。

 

ひとつめは、

自然を、宇宙を、信頼すること。

より大きな視点で、

生き方と向き合うこと。

 

さまざまなデータによって単純化し、

良い悪いとジャッジを下す、

私たち人間。

 

温暖化だ、異常だ、と騒ぐけれど、

地球にとっては、宇宙にとっては、

すべでが、すでに、調和してるのかもね。

 

それくらいに、命も宇宙も、ほんとうは複雑で。

 

なにも、わかるはずがない。

わからないことだけが、わかっている。

私たち人間が、どうこうできるものではないのかもしれない。

 

環境問題に限らず、

僕たちの周りに存在している、様々な問題。

いろいろな、悩みや望み。

 

たった一つの視点から

敵を作り、裁く時間があるなら

 

自分の内側の宇宙と向き合うこと

日々の小さな小さな選択から

魂の学びを、進めること。

生を、謳歌すること。

愛を探求し、感謝すること。

 

全ては、つながっているから。

 

そんな、

弛んだ、ありのままの時間を持つことの方が、

大事なのかもしれないね。

 

それによって、僕たちは

この世界は、本当に素晴らしい、と。

世界は既に調和している、と。

実感できるんだと、思うんです。

 

もちろんこれ自体も、

たった一つの視点。

僕は、今そう思っているだけ。

正解ではなく、ヒント。

 

 

 

ふたつめは、

こんな視点を、自分の中のひとつとして持ちつつ、

 

今の自分自身として、
具体的にできることを、やること。

 

情報をうのみにせず。

起きていることをそのまま捉えて、

いろいろな視点から

全体を、俯瞰しながら

本質を、見ようとしながら

考えて理解・納得すること。

 

そして頭だけでなく、

自分自身の経験や感覚をもとに、

 

よりよい選択は何かを、

問い続けること。

 

その答えを、疑い続けること。

 

これを、重続する(積み重ね、続ける)こと。

 

 

 

つまり、

大きな、より本質的な視点も、

具体的な、いま目の前の視点も、

両方が大事。

 

これが、どっちかだけになったり、

曖昧になってしまうと、ただのカオス。

中途半端はよくない。

 

両方の極を、広げながら。常に変化しながら。

それぞれをそのまま、存在させる。

二つの間を、螺旋を描きながら、進んでいく。

どっちかだけでもない、中道に答えがある。

たぶんそんな感じだと、

今の僕は思います。

 

 

 

話を戻す。

 

 

 

このままでは、

海面は上昇し、生態系は破壊され

私たち人間をはじめ、命たちが、生きる場はどんどん失われ

十分な水や食料はなく、限られた資源を奪い合う

たくさん死ぬ

 

こういったことを一例として

たくさんの、愛と離れた現象が、起きるだろう。

 

 

 

では今日から私たちに、

具体的に、何ができるのでしょうか。

 

小さな小さなこと。

時間を細かく分けながら、

よりよい選択をする。

 

例えば、食生活。

ストレスを感じ無理をする必要は、ないと思う。

小さな小さな、あなたの選択が、

買い物という名の、投票が、

世界を変えるのです。

 

(言い方を変えれば、あなたの宇宙が、変わる。)

 

 

森林破壊が進むのは、なぜでしょうか。

ひとつには、パーム油を含む商品が、売れるからです。

 

これだけの現状で、

今もなお、一部の人のお金の為に、森は焼かれ続けている。

パーム油を作るための場所を

沢山殺しながら、作り続けてる。

 

ひとつには、牛肉が売れるからです。

牛肉を否定してるんじゃないよ。

おいしくて、ありがたい。それは変わらない。

大切なのは、知っておくことです。

牛を飼う事、鶏を飼う事。

同じお肉でも、

そのために必要な面積、えさの量は、

文字通りけた違い。

 

更に、牛を飼うと、メタンガスが出る。

メタンガスも、温室効果ガスの一つ。

有名な二酸化炭素原子、23個分

 

牛肉からチキンに変えるだけで、

必要な土地は2割だけでいい。

二酸化炭素排出量は1割まで減る。

 

売るほうだけの責任じゃない。

買い手がいるから、売れる。

 

とてもシンプル。

 

何を買うのか。

誰から買うのか。

 

 

もちろんこれらも、一つの意見。

数値も、仕方なく単純化された、データです。

また違った視点から見ると、違う話になるかも、しれない。

 

そこは、

まずはこの映画を見ること、

心からお勧めします。

 

そして、アンテナを張り、いろんな情報と出逢うこと。

自分自身で体験すること、実験すること。

日々の小さな選択に、人生に、それらを生かすこと。

それが大事で、楽しいんだよね。

それが、生きるって、事なのかもね。

 

 

 

 

 

この映画の最後らへんに、こんな言葉が出てきた。

この現状が、映画なら、ハッピーエンドにすることは、簡単です。

しかし現実は、そうじゃない。

 

確かにそれはそうだ。

だけど、

本当にそうなのかな?

 

僕は、この現実世界の実態は、映画にとても近いと、思っている。

 

人生は映画だ。

不可能って、あるのかな?

それって、人間の面白さであり、

この世界のすばらしさ、だと思う。

 

 

世界を動かすには、

まず世論を変えること。

 

世論を変えるには、

まず自分が動くこと。

 

差し迫る危機を伝え続けることで、

最悪の状況を避けられる。

 

絶望でなく、

混乱から抜け出し、

問題をクールに認識する。

そして、解決策を探る。

 

その先に、

不可能と思われることも、

可能になる。

 

 

そのためにも。

まずは、知ること。伝えること。

 

もっかい言います。

 

この映画、おすすめ♡

 

魂が震えたら、ぜひとも、お話しましょう。

そして、一緒に世界を、よくしていこうよ。

 

こんな風に、世界を遊べる喜びを、

一緒に感じようよ。

 

 

 

長い長いお手紙、

読んでくれて、ありがとう。

いつもいつも長くなっちゃうんですが、

ノーカット・編集無しで、お届けしました。笑

 

あらえびすスタッフ まこっちゃん

 

 

追伸

この問題も含めた

「具体的な解決策」

「固定概念の崩壊」

「未来への希望」

の3点セットとして

あらえびすとの出逢いは、

この映画以上に、おすすめです。笑