読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

[海外の人にプレゼント]折り紙と五円玉でご縁のあるお守りを作る方法[簡単5分][保存版]

その他? コミュニケーション 幸せに生きる

こんにちは。さっき食べたパンがすごいおいしくて、幸せなまこっちゃんです。

昨日はこんな記事を書きました。

 

makoto-taira.hatenablog.com

今日はこの話の中に出てきた、折り紙のお守りの作り方をご紹介します。

鶴の折り方をご存じない方は、難しいかもしれません。

その場合は、まず普通の鶴の折り方を調べてみてくださいね。

目次

折り方

1.まずは折り紙を用意

小さいサイズで作ると、ちょうど5円玉が入ります。

ちなみに大きい紙で作れば、お年玉袋とかにも使える大きめの袋を作ることもできます! 

f:id:makoto_taira:20160429092547j:plain

 

2.半分に折って三角にする

折り目を付けるために、半分に折って三角にします。

f:id:makoto_taira:20160429092600j:plain

3.さらに半分に折る

これも折り目を付ける為です。

 

f:id:makoto_taira:20160429092619j:plain

 

4.開いて、2つの角を真ん中の十字架に合わせて折る

画像のような形に。

f:id:makoto_taira:20160429092317j:plain

 

5.今折ってできた線に沿って、2つの辺を更に半分に折る

下の図のように折って、細長くなります。

※中の紙が動いてしまわないように注意。

f:id:makoto_taira:20160429092327j:plain

 

6.縦に半分に折る

最初の角同士を合わせて、半分に折る。

 

 

f:id:makoto_taira:20160429092337j:plain

 

7.真ん中の辺を、今できた折り目に合わせて両サイドに開く。

ちょっとわかりにくいですが、写真をご覧ください。

 

f:id:makoto_taira:20160429092347j:plain

 

8.できた四角を、半分に折りかえす。

写真のように、四角を半分に折り返します。

f:id:makoto_taira:20160429092400j:plain

 

9.反対も折り目を付けて、開く。そして横の部分を畳み込んで四角を作る。

非常にわかりにくいですが、普通の鶴を作る時の、三角の折り目を付けた後に四角を作るやり方と同じです。

f:id:makoto_taira:20160429092413j:plain

 

10.ダイヤ形の下の2辺を、真ん中の線に合わせて折る。

鶴と同じです。

 

f:id:makoto_taira:20160429092425j:plain

 

11.開いて、上下に広げて折り目に合わせて整える。

これも鶴と同じです。

 

f:id:makoto_taira:20160429092438j:plain

 

12.ひし形の下の2辺を真ん中の線に合わせて折る。折り返して、頭としっぽを作る。

下の部分を半分の太さにして、折り返して頭としっぽを作ります。これも鶴と同じ。

f:id:makoto_taira:20160429092448j:plain

 

13.鶴の羽の中に入れ込むように、袋を閉める。

写真のように、ちょうど5円玉が入る大きさになります。

f:id:makoto_taira:20160429092458j:plain

 

14.中に五円玉を入れて、完成。

新しいピカピカの五円玉があれば、最高です。

f:id:makoto_taira:20160429092509j:plain

f:id:makoto_taira:20160429092522j:plain

 

五円=ご縁 

そして僕の場合ですが、この折り紙のお守りに込められた意味を説明します。

ざっくりこんな感じに。

 

これを知っていますか?

折り紙という、日本の文化の一つです。

この四角い紙から、いろいろなものを作ります。

これはお守りです。

中に5円玉が入っています。

ご覧のとおり、穴が開いているコインはめずらしいですよね。

5円玉には、米と海が書いています。

日本人の主食は米です。

ゴエンの音は、御縁と五円の2つの意味があります。

ですので、日本では、五円玉はラッキーコインです。

この5円玉を中に入れて、お守りにします。

このお守りの前にあるのは、鶴です。 

 

アレンジも

僕の場合、このお守りを透明の袋に入れたり、五円玉に紅白のひもを付けたりすることもあります。

自分の名前を書き込んでメモリーにしてもらうのもいいかもしれません。

その他、自由にアレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

折り紙で五円=御縁のお守り、簡単ですので是非作ってみてください。

文章で説明するのは難しかったです。いつか動画撮ってみようと思います。

 

今日も素敵な友達と過ごしている1日に感謝。

読んでくださってありがとうございます