一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

諦めきれないことのために 諦めることもあるんだよ

https://www.instagram.com/p/BUQc_PsFqXY/

こんばんは。


僕はほんやさんが好き。

そのときの、世界の今を感じる。

全体を見渡す。

いまの自分と出会うことになっているやつを
なんとなく、探す。




今日は久しぶりに、ほんやさんに行きました。

僕は漫画が好き。

今日は、
宇宙兄弟
の、新刊がでてました。

探してくれた、店員さん、ありがとう。

宇宙兄弟は
元気をくれる漫画です。
自分をあげてくれる漫画です。

やるきでないときって、
ないですか?

あるよね。

僕はあります。

そんなときに、宇宙兄弟を読むと

やる気が溢れます。

大切なことを、受けとります。



いつもは、一気に読んで、
そのあと、じっくり読む。

いまは、目の前のことがいっぱいあるので

じっくり読むのは、また今度。


いまの僕が、響いたシーンを紹介します。

f:id:makoto_taira:20170629211235j:plain

「諦めきれないことのために
諦めることもあるんだよ。」

「諦めるって、
ある意味
決意とにてる。」


諦めきれないことって、なんだろう。


自分が

自分が

自分が

ってことなんて、なんの意味もないのかもしれない


ほんとに諦めきれないこと

教えてくれるために、

今があるのかもしれない。


それを受けとるためには、

やっぱり
全て必要だったのかな、と思う。





自分というストーリー。

どんなことがあっても、


それを悲観して終わるのか?

それとも、

それすらも伏線として
観客を楽しませるような

目の前の人を、喜ばせるような

そんなストーリーを描くのか?


人生のストーリーを俯瞰して

意味を持たせればいい。

そんな未来を、作ればいい。


そうなるとやっぱり、

わるいことなんてない。
いいことも、ないのかもしれない。

全ては自分次第であり、

自分は、
まわりのひとのおかげで、
存在している。


目の前の人を喜ばせる。

ありがとうの意識を送る。

そのためのツールとして
頭を使うのかな。


人生のストーリーを、
作っているのは、自分だ。

どんな現実も

どうしようもないとしか
思えないようなことさえも

作っているのは、

自分だ。




と、

思いました。

今日もご覧いただき、

ありがとうございます。

(^^)