一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

人間はもっと聡明にならなければならないのである

https://www.instagram.com/p/BcCq7nDlHcl/

こんばんは。
夜行バスに遅れました、、、。笑
目の前にバスがあっても、バス停を少しでも動けば、乗せちゃいけない法律があるそうです。
というわけで電車で追いかけて、乗る予定。

直通でなかったことに、感謝。
いまから大阪にいきます。

さて、100日行7日目です。

今日の内容は

「人間を"罪の子"と観ることを止めましょう」



ピンときた内容引用

「罪の子」「罪の子」と念ずる事は、"罪"に対して心の波長を合わすことであって、
「罪なき世界」であるところの"神の国"に心の波長を合わすことではないのである。

人間はもっと聡明にならなければならないのである。

地上に天国を実現するために、人間を"罪の子"だと思うことをやめましょう。

さて、「罪の子」といわれても僕の場合あまりピンと来ないけれど、

身近な例ならば、
「自分で自分を責める行為」
「人の悪口をいう行為」
「マイナスにフォーカスする行為」
などが、あげられるんじゃないかなあ。

ここでいう
心の波長を合わす
には、自他の区別がないのだと思う。

感情にとらわれて、
誰かを悪くいったその言葉は、
自分に返ってくる。

僕にとっての誰かは、鏡だから。

そして、言霊の力をなめてはいけない。

現状を変えたい場合、
心の波長の合わせ先を、変更したい場合。

やはり言霊の力を借りるのがはやいのだろう。

言葉は、ただ言うだけでもいいというのだから、おもしろい。
気持ちがこもるならもちろんいいけど、
気持ち込めなくても、いわないよりいい。

僕たちはもっと聡明にならなきゃいけない。

結局返ってくるんだから、

不平不満愚痴悪口泣き言文句

を言ったところで仕方がない。


使うといい言葉として、

嬉しい
楽しい
幸せ
ありがとう
ツイてる
愛してる
感謝しています
許します

がある。
これは斎藤一人さんが、おしえてくれた。
彼は天国言葉とよんでいる。

僕はここに、
大丈夫
を、追加したい。


他には、

I'm sorry
I love you
Plz forgive me
Thank you
(スペル違ったら、教えてね。笑)

これは、ホ・オポノポノという
ハワイに伝わる言葉。

こういう言葉を言うだけで、
こういう現実が、きてくれる。

なんてありがたくて、おもしろい世界だろうか。


使う言葉を変えることは、
ひとつの心の波長の合わせ先を変える行為

なんじゃないだろうか。


ことば、大切にしてゆこう。

今日もご覧いただき、ありがとうございます。

まこっちゃん

これが言いたかった!がっつりリライト・校正します ビシッと言いたいことを伝えたいあなたへ。その先の結果も加速!