一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

意味を紹介「随所作主 立処皆真」 今、ここを、居場所にする。いつどこにいても、主体的でいなさい

この記事の要約

  • 「随所作主 立処皆真」 ―臨済
    「随所(ずいしょ)に主(しゅ)となれば、立つところ 皆(みな)、真(しん)なり」と読む
  • 意味は、いつどこにいても、主体的にいなさい。

    そうすれば、今いるそこが、あなたをいかす場所です。

  • 元々仏教の一派、臨済宗の開祖である、臨済さんの言葉
  • 主体的でいること。つまり、自分の意志・判断に基づいて行動すること。

    意志があれば、今ここが、居場所になる。ということだと思います。

  • 花は咲く場所を選ばず、その場所で、いつも綺麗に咲いています。

     

 

おはようございます。

今日はちょっとだけ、個人的な話をさせてください。

僕は、ここ1ヶ月、今までの人生からは考えられないくらい、学ばせていただいています。

昨日は久しぶりに、涙が溢れて、止まりませんでした。

悲しい涙と、決意の涙と、感謝の涙です。

今の自分があること、今までに関わった全ての皆様、そして、今読んでくださっているあなたに、心から、感謝しています。

 

 

昨日は、あるすばらしい会社の社長さんと、お話しする機会を頂きました。

本当にありがたいことです。たくさん学ばせていただきました。ご縁に感謝です。

その方に、素敵な言葉をプレゼントしていただきました。

このブログを読んでくださっている皆様に、シェアさせてください。

 

「随所作主 立処皆真」 ―臨済

「随所(ずいしょ)に主(しゅ)となれば、立つところ 皆(みな)、真(しん)なり」

と読むそうです。

 

意味は、

 

いつどこにいても、主体的にいなさい。

そうすれば、今いるそこが、あなたをいかす場所です。

 

と、教えていただきました。

元々仏教の一派、臨済宗の開祖である、臨済さんの言葉だそうです。

 

 

主体的でいること。つまり、自分の意志・判断に基づいて行動すること。

意志があれば、今ここが、居場所になる。ということだと思います。

 

ここは自分の居場所じゃない。

そんな風に考えて、テキトーに、行動しまうことがあります。

環境や、周りの人のせいにしてしまったり。

そんなときの自分に、伝えたいことば。

そんな人に、伝えたいことば。

 

環境なんて関係ない。

今ここ、この場所で、意志を持って取り組むことで自分の居場所ができる。

 

花は咲く場所を選ばず、その場所で、いつも綺麗に咲いています。

 

f:id:makoto_taira:20160310002231j:plain

 

どこにいても、何をしていても、

自分の意志を持って、取り組んでいきたいと思います。

そうすれば、きっとどんなことでも、楽しめる。

 

すてきな言葉を贈っていただき、感謝です。

読んでくださって、ありがとうございます!

 

追記:2019年7月から、

あらゆるノウハウを無償で直接提供しています。

この記事の内容に限らず、

・好きなことを仕事にするために必要な全て

・健康的で豊かにいきていくための情報

・あらゆる自己実現を叶える方法論

など。

興味のある方はこちらをどうぞ。

makoto-taira.hatenablog.com

 

 

 

これが言いたかった!がっつりリライト・校正します ビシッと言いたいことを伝えたいあなたへ。その先の結果も加速!