一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

毎日更新できなくなって学んだこと。お久しぶりです。【毎日更新再開】

こんばんは。

お久しぶりとなってしまいました、まこっちゃんです。お元気ですか?

毎日更新再開します!

ちなみに、僕はタンポポの綿毛をふーってするのが好きです。

f:id:makoto_taira:20160711230001j:plain

今日は、しばらくブログをかけなくて学んだことを書いてみたいと思います。

目次

 

書きたいこといっぱい

さて、しばらくブログをかけていませんでしたが、書きたいことがいっぱいです!

書きかけの記事もいっぱい。なぜ更新できないんだ・・・という感じですが、

理由は「いっぱいいっぱいだった」からです。

いっぱいいっぱいなのに加えて、「最近更新できてないから、いいか」という

選択肢があることが危険です。これについては後で改めて書きます。

 

何かを捨てなければならない

気付けば抱えている仕事というかプロジェクトというかやりたいことが、ありすぎてやばかったです。国際学会が終わって安心と思いきや、次から次へとたまった仕事達に押しつぶされそうな感じでした。

つくづく思うことは、

時間は有限であり、すべてを手に入れることは出来ない。ということです。

何かを始めるには、何かを捨てなければならないんだなぁと、改めて感じている今日この頃。

そして、振り返ってみると「全てのチャンスに飛びつき続けていたんだなぁ」と思いました。

時には捨てることも重要ですね。やりたいことが多すぎて、毎日が楽しすぎて、気付けばブログの更新も出来なくなっていました。

昨日、3日間のセミナーを終えました。今日から改めて、毎日更新楽しんでいきます!

 

やっぱりブログ凄い

久しぶりに記事を書きながら思うことは、「やっぱりブログ凄い」ということです。

書くことでアウトプットしながらも、再インプットする。本当に素晴らしいと思います。

書きたい記事がたまっていて、これから、時系列もバラバラに更新することになりそうですが、ご了承ください。

 

習慣化のポイント:選択肢をなくす

毎日更新を続けていた時はよかった。

1日だけ、どうしてもできなかった時も、よかった。

そして、できない日が数日続くと、もうだめでした。

「今日も更新できないけど、仕方ないか。」という、心境、つまり、

書くか書かないかという選択肢。これがあることが、ダメだと学びました。

習慣化しないのなら、友人に宣言しまくったり、何かルールを作るなどしてとにかく、

選択肢をなくすのが有効です。

例えば早起きを習慣にしたい場合。

  • SNSで、起床報告をする。
  • 起きれない場合、腕立て伏せ100回する。
  • 起きれない場合、大好きなシュークリームを食べるのを1週間禁止

などなど、なんでもいいので選択肢がなくなるような強烈なルールを設定する。

これがいいと思います。

 

絶対毎日更新します。かけないときは・・・

というわけで毎日更新します。かけないときは何をしましょうか?

何か罰ゲームを募集します!適当に思いついた方は、コメントして下さったら嬉しいです!

どうしてもかけないときは、「どうしてもかけません!」という記事を書いちゃおうかな、と思っています。(せこい)

 

読んでくださっているあなたに、感謝

なにはともあれ、こうして久しぶりでも楽しく記事をかけるのは、読んでくださっているあなたのおかげです。いつもありがとうございます。

今日から改めて、「絶対毎日更新」を楽しんでいきたいと思います。

ネタやお役立ち情報、たまっているのでいっぱいシェアしていきます。お楽しみに!

 

今日も、満たされている1日に感謝。

読んでくださってありがとうございます!