読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

どうして勉強しなきゃいけないの?

勉強法、テスト対策 価値観 幸せに生きる 自分を好きになる 夢を見つける、夢をかなえる 自己紹介

どうして勉強しなきゃいけないの?

勉強ってそもそも何のためにやるの?

 

お子さんに聞かれたことがあるのではないでしょうか?

答えを考えるのは、とてもすてきなことだと思います。

いろいろな答えがあると思います。勉強を通して得ることは、たくさんあります。

 

僕なりの答えは、

「未来の自分のため。そして、将来自分がやることで、笑顔になってくれる、たくさんの人たちのため」

です。

生徒に聞かれると、僕はこういいます。

「たくさんの人が笑ってるのを、イメージしてみて。

みんなが、~~くんに感謝してるよ。このみんなのために、今勉強するのはどう?」

 

学校の勉強で得た知識が、そのまま将来に役立つかは今はわかりません。

しかし、知識以外にも勉強を通して得るものは多いです。

ある勉強をすると、その知識自体と、知識の入れ方を記憶するのだそうです。

そして、知識の入れ方を記憶すれば、その後の記憶をより短時間でできるようになります。

更に、自信や達成感、計画性や自律性も養えることと思います。

こう考えると、無駄なことはないと言えると思います。

 

f:id:makoto_taira:20160321140930j:plain

 

また、こんな考え方はどうでしょうか。

「勉強は、心から楽しんで学べるようになるための、道具である。」

小学校、中学校、高校など・・・学校での勉強を手段として、「楽しく学ぶ力」を身に着けることのメリットは計り知れません。

 

この力を身につけなくても、必死に勉強して、いい大学に入ることはできると思います。しかしこの力を身に着けることは、どんなにいい大学に入ることにも勝ると思います。

なぜなら学びは、学校を卒業し、就職した後も、一生続くからです。

 

一生、勉強だ。

頭では理解しているつもりでした。

しかし、

「勉強って、楽しい。一生、学び続けるんだ。」

こころの底から、こう思えるようになるのに、僕は23年かかりました。

だからこそ、伝えたい。

学び続け、その学びをいかし続けることができれば、

どんな時代も、幸せに、生き抜くことができると思います。

 

勉強なんて嫌い! 

こんな風に思っていても、大丈夫です。そんな人は、自分自身にこう問いかけると良いそうです。

「どうしたら、もっと楽しくなるかな?」

「好きになるには、どうすればいいかな?」

すぐに答えが見つからなくても大丈夫。こう問いかけると、無意識が答えを探し続けてくれます。

こうして自分で問いかけて、自分自身で見つけた答え・アイディアは、些細なことでも、一生の財産になると思います。

わくわく学び続ける人が増えたら、どんな世の中になるだろう。

そんなことを考えると、僕がわくわくしちゃいます。

 

今日も、リラックスできた一日に感謝!

読んでくださって、ありがとうございます。