一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

「おかげさまです」のほんとうの意味。悩みが消えるコトバ。

https://www.instagram.com/p/BZNtV8uFR0p/
おかげさまですということばのほんとうの意味は

おかげ=見えない存在

らしいんですが、

それが宇宙=ハラ

僕たちは、
すべてをもっている

すべて決めてきて生まれてきている

頭でごちゃごちゃ考えなくても
ハラと繋がれば、そこに全てがある。

学びを、だれかから受け取ったときに、

その誰かがすごいわけじゃない

誰かに自分がいい影響を与えたときに
自分がすごいわけじゃない

ただ単に、
注文した荷物が、細切れで届くだけ。

自分が人に学びや気付きを与えたときは、

自分はお届け人になっただけ

決めてきたことを、うけとっただけ

だから、

おかげさまです。

なんだと思います。

ハラで考え
ハラで発し
ハラで生きるだけ。

頭は、
ハラのツール。

今の世の中は、
頭に騙されている。

大脳肥大のネアンデルタール人は、
絶滅した。

僕たちホモサピエンスは
虚構によって
絶滅を免れた

しかし、

その代償に
ハラから離れてしまった

ハラと繋がることこそが
僕たちホモサピエンスの進化。

生きる意味。

だと思います。


お読みいただきありがとうございます。


まこっちゃん

「ブルドック宗介の浮気」という料理を作るなら。あなたはどう表現する?【9/11仙台】

https://www.instagram.com/p/BYfMyx-ldlU/

おねむそうすけ🐶💤そうちゃんのいびきは、人間と間違えられます。笑#あらえびす #ブルドッグ#araebisu #bulldog

⤴︎ブルドックのそうすけです。

 

「カツ丼」を作ろう⇨「カツ丼」を作る。
これは、普通にイメージできるよね。
 
「ブルドック宗介の浮気」を作ろう
  
⇨何を作る???

続きを読む

本能寺ホテル。受け取ったなら、次はあなたの番です。

https://www.instagram.com/p/BYW4KWtlHYk/

こんばんは。

あなたは、映画、好きですか?


映画って、
主体として見るのか、
客体として見るのか、
そのどちらかによって、

全てが、変わってくるんだと思う。

起きること、
沸き上がる想いや感情、
そういうこと全部、

今の自分の目の前と、繋がってる。

自分に関係のない、
遠い世界のことでは、ないんだよね。


映画ひとつでも、
そのなかに入り込んで、
自分事として、感じたり、考えたりする。

それができる、ホモサピエンスの想像力って、すごいよね。ありがとう。


いまその映画(もしくは、本や漫画、アート、人)と
出会っているということが意味するのは

あなたという映画のストーリーにとっての、
大事なワンシーンであるということ。

今感じることや、気付くこと、受けとるものが
あるからこそ、出会っている。

この記事を今あなたが、読んでいることも、
なにかあるはずだと、思うんです。

なにもなきゃ、そもそもおきない。



だから、

おもしろかったー

で終わっても、もちろんいいんだけど、
その場合は、あなたの人生という映画が、
そういう映画になるだけ。



感動したり、なにかを美しいと思ったり、わくわくしたり
そういう能力が、人間に与えられてるのって、すごいよね。

この能力は、
いかせるからこそ、あるんだよね。



本能寺ホテルって、映画があります。

僕が受け取ったこと、シェアします、ほんきで。


ネタバレ含む!
ストーリー説明するの、めんどくさいから、
見てない人は、みてください!おすすめ。

もしくは、見なくてもいいから、
僕の想いを、受け取ってください!笑



映画ひとつでも、
ブログ記事、ひとつでも
人生変わるよね。

それは、あなた次第!だと思います。





いろいろ受け取ったけど、

いまの自分的、一番のポイントをまず。


映画「本能寺ホテル」の主人公(名前忘れた)

はるかちゃん(仮)は、
金平糖その他をきっかけに、時を越えて
戦乱の世、本能寺の変の前日に、
ワープします。

織田信長が、
400年後の未来から来たという、
不思議な格好の娘に告げられた、
自分の未来。


明日、
謀反が起きて、
自分は死ぬ。

それを知り、信じた信長は、

なにを選ぶのか。




普通に考えて、逃げるよね。

だって、死ぬって、わかってるんだよ。

死ぬとわかってる未来を、
ただなにもせずに受けいれるなんてこと、
普通は、できないよね。


いくらでも手はあった。
生き延びることは、
未来を変えることは、

容易だった。




だけど、信長には、

命よりも、大切なことがあった。







天下泰平。

争いのない、平和な世界。
みんなが、笑っている世界。


そんな世界のために、

天下統一を夢見て、
毎瞬を、文字通り命懸けで、生きていた。





はるかちゃんが現世で
ビラ配りのにーちゃんから受け取った、
なんの意味もない、チラシ。

通りゆく、過ぎ行く人は、
受け取ってちらっとみて、
すぐ捨てるような、チラシ。

運命の悪戯によって、時を越えて、
信長の手に渡った、チラシ。



信長は、そのチラシをみて、
そこに写る、笑顔をみて、

考えたのだと思います。


なんども、なんども。










そして、未来から来た娘に聞いた通り、

本能寺の変の6月2日未明、
自害した。







なぜか。




そのチラシによって、
未来から来た娘によって、
わかったのです。


自分の望む未来は、
実現したのだと。


争いの世は、


自分の役目は、


終わったのだと。





望む未来を実現するのは、
だれでもいいんだと、信長はいいます。

自分じゃなくても、いいんだ。

実現することこそが、重要なんだと思う。




そして、

次の世代に、
豊臣秀吉(さる)に未来を託し、
自ら、命を絶った。







この、生き様。




これが、自分に、できただろうか。



その想いを、
自ら命をたってでも、
実現したい強い想いを、

受け取って、いまがある。





信長だけじゃない。

いろんな人たちが

時には命を懸けて

繋いだ未来が、今だ。



なんて、ありがたいんだろう。




だとしたら、

今を生きる僕が、
それを受け取ったなら

自分自身もそこを生きて、
次に繋ぐ、責任がある。


だって、いま生きているんだもの。

自分の番、なんだよね。

それが、いまを生きるって、
ことだと思うんだ。



となれば、

なにしたいの?
その命、何に使いたいの?
どんな世界、作りたいの?

その答えに合う自分を、
毎瞬、生きるだけ。



信長が見せてくれた生き様。


偽りのない、等身大の自分自身で、

その未来に、命懸けで、向かうだけ。

そこを生きると決めて
合うことだけやる。
合わないことは、やらない!

超シンプル。


それが、言葉にできないくらいに、
最高に、楽しい。

やりたいから、それを、やっていく!





蘭丸も、
ほんきで信じて、
信長と共に、命を絶った。

そんな人と出会えたこと、
それができた自分自身。

そして、そんな仲間を持った、信長。





いろんなことが、

いまの自分と、重なりまくり、
涙が止まらなかった。

信長と重なる、あらえびす融ちゃん。

命懸けの生き様を、
すぐ近くで、
見せてくれている。

秀吉と重なる、サポーターの秀ちゃん。
運命共同体の、仲間たち。
全国のサポーターさんたち。

場は整っている。

材料も揃った。

あとは、自分が、
そこで生きるだけ。


やりたいことに、
大きいも、小さいもないと、
信長はいいます。


あなたは、なにしたいですか?







ご覧いただき、ありがとうございます。

まこっちゃん

伏線回収のお知らせ。いっしょにわくわくしたい。

f:id:makoto_taira:20170819223712j:plain

こんばんは。
ほんと、人生って、おもしろい。
と、思います。

いま、最高に楽しみな、東京エルダーワーク。

責任者として動いているなかで、
自分自身の未熟なところ、ダメなところ、まだまだなところとたくさん向き合いました。


この世界の変化に、自分の役割に、
焦りやプレッシャーも感じるなか、
自分なりに、一生懸命動いているつもりでしたが、
どこか空回り。

広い会場に対して、まだまだ、空きがあります。

そんな状況も、自分がつくっていると感じています。

でも、今日は、その伏線を、
回収できた感覚があります。

それが、うれしい。



人生は、映画だ。

つまらないシーンを、いつまでも撮っていても仕方がない。
過去をいかにおもしろい伏線に、転換するか。

登場人物も、脚本も、演出も、全部自分次第なのだから。



スタッフのしゅんしゅんと、
きのぴーと話すなかで
見えてきたきがします。

いま滞在してくれているサポーターさんや、
いままでのいろいろな動きも繋がって、

盛り上がってきました。


みんなを巻き込んで、いっしょに盛り上がること。

お祭りを巻き起こして、遊ぶ感覚。

いま思えば、僕がとても苦手なところ。


それを、いっしょにつくることが、できそうです。


バタフライエフェクトってありますよね。

蝶の羽ばたきが、
影響して、連鎖して
遠くで竜巻が、起こるように

小さな変化が、
想いが、意識が、
旅をして、大きな変化を生む。

この世界に、大きな変化が生まれる感覚が、
わくわくどきどきして、仕方ない。


明日、あらえびすスタッフは、
東京エルダーワークデーに、したいと思います。

みんなで協力して、
改めて、できることをひとつひとつ丁寧に、
全力でやる。

当日まで、あと一週間と少し。
最後まで、想いのせる。

だって、
改めて、ものすごい価値を感じるから。


東京エルダーワークは、

身体のプロが目覚めさせる身体と心の繋がり、
思考のプロが目覚めさせる自分と自然の繋がり、
それを調和し融合する歌と映画の愛の繋がり。

この奇跡の出会いを通して、
自らに目覚めるプログラム。


いまのさまざまな問題が、解決に向かう。

オセロが一気にひっくりかえる、
二日間になると思います。

改めて、
ひとりでも多くのかたに、届けたい。
いっしょに豊かな未来を描きたい。

だって、それが、
最高に楽しいから。


僕たちのわくわくが、
サポーターさんに、
このブログをご覧のあなたに、
そして、世界に、
広がってゆく。

いっしょに、
わくわくする未来、作りたいです。

ひとりひとりが、
それぞれの、映画の
超重要な、キャストです。

さまざまなアプローチから、
自分を、そして、世界をかえる。

そんな時間を、

共に過ごしたい。


スマホかパソコンがあれば、
参加費投げ銭方式で、
オンライン参加もできます。

あなたのいつもの場所から、
繋がりましょう。

https://www.facebook.com/events/124941878109453/?ti=cl


今日もご覧いただき、ありがとうございました!


あらえびすスタッフ まこっちゃん

カエルが世界を変える。全ての悩みは「その体の使い方、間違ってるよ~」ってだけだったみたい。

 

f:id:makoto_taira:20170819214326j:plain

こんにちは。昨日は、朝からあらえびす代表 融ちゃんの勉強会→身体ワークでした。

 

改めて、ほんとに融さんの生き方がただただかっこよくて、

身体の追及こそが、すべてに繋がる最高の学びで遊びであるということが、ふかいふかいふかい所に入ってきた気がしました。

そしてカエル内部運動を教わり、体感し、
正しい身体が、あらゆる悩みを解決し望みを叶え、
世界がよくなることなんだと確信しました。

続きを読む

多様性。自然が教えてくれたこと。

https://www.instagram.com/p/BN6EJ0cgADB/

おはようございます。
今日の学びは、やばい!涙出てきました。
ほんとうにありがとうございます。

書きかけの記事があるけれど、
今日はこのまま、表現してみます。


f:id:makoto_taira:20170813064413j:plain

縄文式囲炉裏。
四角じゃなく、まる。
みんな平等。

丸から、四角への、
小さな変化が、
とても大きな違いとして現れているのが、
今の世界かもしれません。


風向きによって、煙を避けるように
くるくる移動しながら、お茶をいただきました。

f:id:makoto_taira:20170813064533j:plain


朝から火をつけて、

自然のお水を沸騰させて、

お茶をいただく。


この物語のなかに、シンプルなメッセージがありました。


写真の縄文式囲炉裏で、
燃えている木は、様々です。

もみじ、かえで、くり、ほおのき、すぎ、ひのき。

いろんな木があると、よく燃える。
長く燃える。

一種類だけだと、
消えてしまったり、すぐに燃え尽きてしまったり。


なぜこのようなことが起こるのでしょうか。


例えば、

スギという木は、自分で燃える力がない。

みんなで燃えているなかから、
一本だけ取り出すと、すぐに消えてしまう。

いっぽうで、
モミジという木は、一本でも、燃え続ける。

スギとモミジが一緒に燃えていると、

火をあげる木と、火をもらう木で、調和する。

これが生かし合うってことなんじゃないかな。


最近悩んでいたことが、繋がりました。

何種類かの木が、一緒に燃えているときに、

「一人でもえなきゃだめだ!」

といわれ、バラバラになる。


確かに、一人で燃えることも大事だと思う。

でも、そもそも木の種類が違うんだよね。


同じ種類の木でも、

乾燥具合や、成長過程など、さまざまに違う。

これは例えるなら、経験の違い。

生まれも、経験も違う存在。


いろんな木があるからこそ、
いろんな人がいるからこそ、
おもしろい。
生かしあえる。

多様性の大切さ。

みんな違って、みんないい。


自然界は、こうなっていた。

いまの社会は、どうだろう?


いろいろな木々を単純化して、
合理的に統制するのではなく

それぞれが、それぞれに、
自分の火を燃やす。
ときには、貰いながら。与えながら。

そんな社会って、わくわくしませんか?

社会、コミュニティ、そして目の前の人との、関係性。

自然に学ぶ、在り方を感じられれば
目の前の日々の、見える世界がかわる。

それを、身体から、思考から、声から、感情から、
みんなで実験しながら学ぶ試みが、
東京エルダーワーク、8/28,29の2日間。

スマホかパソコンがあれば、オンラインからの参加もできます。

詳細はこちら。

https://www.facebook.com/events/124941878109453/?ti=as

ほんとうに楽しみです。

お山のように、森のように、
それぞれに根をはり、自立しながら、
生かしあえる世界がみたい。

そのための大きな一歩となる、と感じています。
ぜひ、あなたも一緒に。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
シェア歓迎です。

今回の学びの上で、
やっぱりこれもひとつの目線からの答え。

わからない、それぞれ、変化する

という感覚が大事だなと、思います。


まこっちゃん

8/5に○○で会いませんか!?予定せず、即興的に生まれる価値を、感じてみる。

f:id:makoto_taira:20160516164005j:plain

こんにちは。いつもありがとうございます。
8/5のイベントに、今僕がいる会社「あらえびす」として出展します!
 
全国でいろんなイベントを開催しているあらえびすですが、
ネックのひとつになるのは
「開催場所への距離」
ではないでしょうか。
 
めっちゃ参加したい!
でも、
「仙台から金沢、遠い...」
「今海外にいるから無理」
「時間はとれるけど、会場まで行けない」
などなど。
 
移動の時間とお金、どうしよう?
みたいな状況って、結構あるよね。
どこでもドアとかあったら、いいのになぁ。
 
この問題を、越えちゃうのが、
「オンライン」です。
 
8/5に、いつもの場所、あなたの部屋で、
話しませんか?
 
自宅で世界と繋がる。
この投稿も、世界と繋がっている。
それって、すごい「可能性」じゃないかな。
 
当日は、「オンラインフェスティバル」
魅力的なイベントが盛りだくさん!
参加者としても、ちょうたのしみてす。
 
更に、参加費は「投げ銭」方式。
体感したあとに、あなかたが価値を決めていい。
新しい経済は、さまざまに、動いています。
 
そしてそして、僕たちあらえびすの時間の、
内容は
「 」(空白)
この空白を埋めるのはあなたです。
 
目的なく集まったひとりひとりで、
なにかを作り上げる。
 
深い話を語り合うかもしれない。
はたまた、なぜかしりとりがはじまるかもしれない。
なにかみんなに聞いてみたいこと、
話したいテーマをもちより、対話してもいい。
 
いったい、なにがうまれるのか?
なにも生まれないかもしれない。
 
予定せずに即興的に生まれる価値を、
わくわく、みんなで感じませんか?
 


ほかにも、いろーんな、
素敵なワークがあります!
 
ぜひ、ご覧下さい。

 

主催田原さんの引用。

【オンラインフェス2017SUMMERやります】
 
オンラインの活動の裾野を広げるためのチャレンジ、オンラインフェスを8月5日にやります。
 
今年の1月にはじめて実施したときは、19人がオンラインワークショップを出展し、約200人が参加して下さいました。
 
今回は、なんと・・・・・・
 
30人が出展して下さるので、300人の参加を目指します。
 
これは、テクニカルサポートや、運営側のチャレンジでもあります。
 
この人数で、リモートチームでフェスを運営するためのノウハウが蓄積すれば、東京ビックサイトを貸し切らなくても、エキスポとかできるようになりますもんね。
 
テクニカルサポートが足りませんが、出展者同士が助け合って、お互いにテクニカルサポートをやる体制を作っています。協働作業によって関係性が生まれていくので、逆によいですよね。
 
30人の出展者、300人の参加者、これを7人の実行委員で動きを把握することなどできないので、出展者の自主性にお任せして管理しない運営、参加者の主体的な活動にお任せして、「一緒に実験しながら楽しみましょう」モード。でも、だからこそ、「お客さん」がいなくなり、共に楽しめるんです。
 
足りないモノだらけだからこそ、人と人とが繋がっていくオンラインフェス。
 
その「在り方」も、ぜひ、体験しに来て下さいね。
 
お申し込み、受付中です。

peraichi.com

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

まこっちゃん

 

 

関連記事

makoto-taira.hatenablog.com

 

makoto-taira.hatenablog.com