一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

「正解がわからないけれど解答できる」能力の方がたいせつになる。

https://www.instagram.com/p/BVhTRKsFqWM/

こんばんは。
めまぐるしい変化の毎日です。

変化しても変わらないこともあれば
常にその瞬間の判断が求められることも。

変化してもいまの自分に大切な
ゆっくり深めて実践する
部分は変わりません。

普通なら、全て捨てざるを得なくなって
絶望して
捨てるのかもしれません。

続きを読む

ホモサピエンス生き残りライフデザイン。

https://www.instagram.com/p/BRVNxHbFxLz/

こんばんは。

ホモサピエンスが生き残るのか?

生き残るための生き方とは?

鬱も自殺も戦争も
お金も宗教もこの世界の支配構造も

わるくなってると、捉えるのか。
進化していると、捉えるのか。

それによって、次の一手が変わってくる。

今日は人類の生き残りをかけた
進化の道を自ら歩み続けている、

あらえびす代表融さんのことばのシェアから、
考えてみたいと思います。


まずは、引用。

そもそもホモサピエンスとは、けったいな名前。

よくぞホモサピエンスがホモサピエンスとつけたものだと関心する。

厚かましいが、賢い人 と言う意味。

その結果人工知能を作り出した。

昨日のNHKの連載物の羽生さんの番組で、人工知能を作ったデザイナーにも予測が不能になりだした。

ある意味予測出来るが無理だったのだ。

共同幻想を描けないネアンデールタール人類を客席に座らせて、ハムレットを鑑賞させるようなもの。

この状態は、ついにメガホモサピエンスが別個な外の世界に生まれだしたという現象。

韓国では。不正の多い政治家に、人工知能政治家を真面目に導入しようとしている。

此れも多国語企業やマネーやイルミナさん同様に、安直に此れをイデオロギーで敵とみなしても意味がない。

ホモサピエンスの進化の産物でしかない。

自殺も然り、鬱も然りである。

日本のロボットメーカーで、退職希望に向かうタイプまで、情報入力すると完璧な退職確率を描くところまできだしたのだ。



うちのスタッフはある意味、決して首を切らない。

何故なら、人工知能には出来ない、ホモサピエンス自体の生き残りをlifeデザインする、団体だからだ。

しかし、コミュニティーの最初がそうだったように、コミュニティー維持には小さな扮装が必須である。

だからこそ、部落は永続出来た。

=閉鎖系で厳しい掟がある。

けれども、此れを目指す必要もない。

しかし学ぶ必要はある。

何を学ぶか。

実にシンプルである。

コミュニティーの組織化~自己組織化への移行が大きなホモサピエンスの進化になる。

自己組織化した鰯の大群のコミュニティーは、今だ現実化していない。

それを統一させるのが「肚」である。

それが二回目のエルダーガイド身体work&エルダーガイド物理学workである。

金沢を経て、この東京で、ホモサピエンスのどんな進化が見えだすのか。

ワクワク、ドキドキする。

東京のコラボ講師田原さんは、とてつもないと同時に凄くシンプルな土産を手に、マレーシアから現れてくださるでしょう。

それは「何がしたいか」、「何が出来るか」~の進化である。

もう人工知能メガホモサピエンスが、何が出来るかの領域をホモサピエンスが予測もしない世界を勝手に提示し始めている。

では、その進化は、なーに。

「何を望むか」である。

人工知能も別個な地球ジャッチで生きる全ての命も含めた、物語神話を僕らがひっさげたストーリーテイラーになれるか否か。

エルダー演出家ガイドworkは、そこへの進化を示す作品作りの始まりである。

本番=柿落としは、オリンピックイヤーに設定。

何故なら、その何を望むかをそれまでに描いていないと、この人工知能を生み出した地球ジャッチが届かない所にのみ生きだしているホモサピエンスが、暴動しかねないから。

人工知能が悪いのではない。

マネーが悪いのでもない。

宗教が悪いのでもない。

今こそ、賢い人がそれ以上賢い知を生み出した。

それを使うのは我々。

メガホモサピエンスをホモサピエンスが使う。

この使い方をミスったのが、アトランテイス。

さあ、皆で、自らのホモサピエンスに望む事を創りましょう。

もうその為の、アート=クリエイト以外は必要ない。

奉納の舞もミュージカルもレストランも整体師も何が出来るかから創造する時代は実は当の昔に崩れだしていたのです。

僕が分野を全て手放したのも、この移行期には共同幻想で何を望むかを、自己組織化によってツクリアゲル事こそが、今のアートだからこそ。

その自己組織化エルダー物理学work in 東京のまえに、先ずはホモサピエンスの存続の意義を、自らがホモサピエンスに望む一致感で繋がりましょう。

引用終わり。


わくわくする。

小さな感情を抜きにするほどに、
その概念を越えるような、面白い実験。


何を望むのか?

ひとつの答えは、

メガホモサピエンス
=ホモサピエンスを越えはじめた、人工知能。
もしくは今想像もつかないような、これから生まれてくるものたち

と、

野生、自然との共存。


そのための、ホモサピエンスとしての進化。

これを望みたい、追求したい、と感じました。


自然回帰(ホモサピエンスとしての役割放棄?)でもなく、
メガホモサピエンスによる支配でもなく、

その間を、つなわたり。


二項対立、
肯定否定やプラスマイナス、いいわるい、ではなく
その中間、バランス。


メガホモサピエンスと、野生の橋渡し。

メガホモサピエンスを、ホモサピエンスが、どう使うか。

使われてしまうが意味することは、
ホモサピエンスの生き残り失敗。


身体のポールシフトを整え、
心のツールとして頭を使う、と重なる。

心が頭に使われていては、絶滅する。
ホモサピエンスがメガホモサピエンスに使われていては、絶滅する。


そのために、どうする?



まさに今の僕の状況との重なりを、
全体を通して感じました。

左脳肥大、効率の、合理化の追求(ネアンデルタール人)は
すでに人工知能が越えている。

そのさきに、人としての役割はない
=絶滅する
ということなのだろう。

となると、

大切にするのは、
例えば200年先の意識。

今のもっとも合理的な、効率のよい形は実現できる。
しかしそれは、

例えば200年先にとってどうなのか、は
だれにもわからない。

いいと思っていたことが、
わるいかもしれない。
きっと、いいと思ってやってきたことを受けて
いまがある。
変化し続けているから。

今の科学が追い付かない先、
今は誰も想像すらできないもの、
わかるとかを遥かに越えた先を、
意識する。


そして、これらのどちらかのみに片寄るのではなく、
その間を揺らぎながら、波を描きながら、螺旋状に進む。


どっちかだけではないはず。

それぞれの違いももちろんある。

だからこそ、今の僕はいままでを手放す必要がある。


私から、私たちへ。

なにができる、から、なにを望む、へ。


枠のないわくわくな進化を描いていきます。



一緒に遊びたい。


今回の金沢、そして東京は、まさにそんな時間になる確信があります。

あえて詳細はここでは触れずに、

ピンと来た方は、一緒に遊びましょう!


ぶっちゃけ、当日どうなるかもわからないけど、
だから面白いんだけど、

ご質問等あれば気軽にどうぞ!

詳細はこちら。
112255horumonryugi.hatenablog.jp

今日もご覧いただきありがとうございました。


まこっちゃん

頭は心のツールなのに、頭に支配されていました。

https://www.instagram.com/p/BQxjA93l8F4/

こんばんは。
昨日は、いろいろありました。


ほんきで今までを手放し、生まれ変わろうとしたら
頭も体も動かなくなってしまった。


いままでの人生で経験がないくらいに悩んで、決断しました。

全体のためにも、ひとつの例が、
必要だと信じました。
逆の立場なら、伝えてほしいと、思いました。
今伝えられなければ、後悔すると、思いました。
そして、ちょうど流れが来たのだと、思ってしまいました。
伝えちゃダメだとわかっているのに、伝えられずにはいられなかった。

でも、
全部自我だった。
頭ばかりで心を大切にできていないだけの
どうしようもない自分だった。

たくさん迷惑をかけてしまって、
信頼を壊してしまった結果、
このままじゃだめだということがよくわかりました。


輪廻転生を何千回もしなければ、
わからなかったこと、
できなかったこと。
それをほんきでなんとかするチャンスが
今目の前に、来ているのかもしれません。
ほんとうに、ありがたいことです。


わくわくすること
好きなこと
やってみたいこと
得意なこと

それも全部、ニセモノだったのかもしれません。


今僕には見えない世界が
見えている人が
地球のために、犠牲になり
伝えようとしてくれていること。


今まで僕は、

純粋な好奇心や探求心
大切にしたいことを大切にすること
おかしいと思うことにおかしいということ
本音で伝えあうこと

こんなことに、こだわっていました。
それができていないと感じていました。
そんな自分の価値観を、押し付けていました。


しかし、
心を大切にできなければ
意味がないのだと思いました。

自分なんてほんとはないのに
自分にこだわり
逃げて逃げて逃げて
人の気持ちも考えられず
こんな自分は嫌になりました。

目の前ばかり見ていました。
よりよくしようと思ってやったことでした。

でも、
ずっと先を見れば
答えなんてわからない。

目の前の人と調和できずに
世界平和なんて叶うはずもない。


頭は、心のツールなのに
頭に心が支配されていたのかもしれません。

ほんきでいままでの自分を全部捨てて
ゼロからやり直してみます。
生まれ変わってみます。

そのさきに、きっと全ていかせる自分になると信じて。


現実は自分が作っている
起こることは全て必然

今まで、生きてきて
これには、確信があります。


だとすれば、

どんなに辛くても
苦しくても
絶望しても

逃げちゃダメだ。


今この瞬間のために、
今までがあったのかもしれません。

あまりにも、責任が無さすぎた。
人の気持ちを、考えられなさすぎた。
中途半端だった。
自分ばっかりだった。

もう、やめたいです。
やめます。
そのために生きてみます。



ご覧いただき、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。




山平誠

手放すこと。人類進化し自然と共存できるか否か。

https://www.instagram.com/p/BQgloJDAA0S/

こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は朝書こうと思いタイトルを書いたものの、
その後早朝水汲にいきそのままの流れで今になってしまいました。

やっぱ朝のクリアな状態でなく、
書きたかった想いをのせられるかわからないけれど、あえてそのままのタイトルでお送りしてみようと思います。


僕はあたまでっかち、理屈論理合理によっている人間です。

昨日書きましたが、
そんな自分でいることが人類進化を遅らせているのかもしれません。


自分がやりたいことをやるのか、
自然の流れで来たことをただやるのか。


自我を満たしたくてやるのか、
大いなるものに動かされてやるのか。


脳の理解をもとに生きるのか、
身体の感覚を感じ活かし生きるのか。


誰かに乗っかり進むのか、
自分によって自身の足で進むのか。


頭の言葉を使うのか、
心から涌き出た言葉を使うのか。


表面に対処するのか、
本質を追求するのか。


効率を重視するのか、
意識を重視するのか。


手を抜いて生きるのか、
100%で生きるのか。


意味解釈を求める・作るのか、
メッセージを受けとり続けるのか。


真面目にやるのか、
遊び尽くすのか。


いままでをやるのか、
これからをつくるのか。


いくらでもでてきますが、このへんで。
僕は後者で、生きたいのです。

そこを遊びたい。


ひとそれぞれだと思うけど、

これほどまでに自然が壊れてしまっているのは、

頭で生きているから、かもしれません。


「本当は、心が先で、そのツールが頭。
身体のポールシフトが起きている。」

とのこと。(あらえびす融ちゃん から)

地球のポールシフトが大変なことになる前に、
身体のポールシフトをなんとかしたい。


頭で生きるではなく、
頭を心のツールとして有効に使いたい。

世界の僕タイプの人たちのためにも、
そして世界のためにも、
変化したい。進化したい。

そのために手放す。







僕は仲間から、
「ドタドタ歩くのがうるさい」
と言われていました。

頭ではいくらでも、自我的な合理的な言葉が、
反応がでてきます。

とはいえ、迷惑をかけているという事実がある。

それにたいして、
「ドタドタあるかない」
ことを気を付けていました。

しかしそのアプローチがあまりにもアホで
意味がなかった。


仲間たちは、「音」のことをいっているのではなかったのです。

普段の僕の振動数が、
地球のまあるい音と、
あまりにも違ったのです。

地球に生きているのに、おかしなはなしだ。笑

細い感覚でいれば、自然にドタドタ歩かなくなります。

気配を消す=まわりと同じ音で過ごせる
=調和
なのだと思います。
リズムが合えば、迷惑にもならないし、
おどりだしたくなる、のかも。

おすすめの記事があります。
僕の今生きる場である、"あらえびす"のサポーター、天ちゃんの発信。

http://112255horumonryugi.hatenablog.jp/entry/2017/04/28/190221

人が摩擦を越えて、自然と共存できるか。

この命はそのための挑戦に、使いたい。
戦わずして勝つ。

そこを遊び尽くす。

そして、こんな遊びを、
縁があったかたと一緒に、
やっていきたいんです。



あかん今日も眠すぎる。
熟睡して、明日ははやおき♪

大切な仲間からの言葉だからこそ感じられたこと、を
明日書きたいな。
今決めてどないすんねん!てのも書こうそのうち。
備忘録。

今日も様々に感じる一日に感謝。

想像力を働かせる。ことばの表面と本質。

https://www.instagram.com/p/BUMcZLZF5dK/

こんばんは。今日は、ありがたいことに、
自分の認識が大きく変わった一日でした。

言葉って、おもしろい。

誰かがなにかを伝えようとしてくれているとして、

その言葉の表面を受けとるのか?

はたまた本質を受け取ろうと、
想像力をはたらかせるのか?

見た目の現実が同じだとしても、
結果は正反対にもなりかねません。

僕はあまりにも、表面を受け取り
それに対して悩んでいたのだと、
今日感じました。

本気で困っている時間が、
心からありがたい、わくわくする、
という時間に変化することも
十分にありうることです。

改めて、素直に、愚直に、
進んでいこうと思います。


手放すということは、
どういうことなのでしょう。

全て捨てる、使わない、
ということかと思っていましたが、
実はそうじゃないのかも。

なぜ手放す必要があるのか。

それは、今までの自分からは
まったく想像もできないような
変化・進化するにあたり、

これまでの一生懸命集めてきた
固定概念や常識、知識や感覚が
邪魔になるからなのだと思います。

自我が働きじゃまをする。
変化を嫌がる自分が出てくる。

だから、いままでの自分を手放し、ゼロ化する
ということが、大切になるのかもしれません。
それが人類進化の実験にとっての最短ルートのひとつなのかも。

その上で、考えられることは、

完全に捨てるではなく、
なにもない感覚と、
いままでの感覚と、
両立することは、できないのかな。

この世のなか、
いろーんなことは、
どっちかでもない真ん中を
波のように進んでいるのだと思います。

いろんなことを考えると、
結局どっちも大事やん?

ってなるから。

その上で覚悟決めて全て捨てて、
空っぽの自分になって、
すなおに生きていこう
想像力を発揮させよう。

そう、今は思っています。


だめだ、眠すぎて思考止まってる。
改めて、お読みいただき、ありがとうございます。


まこっちゃん

人も自分も信じられない人間

https://www.instagram.com/p/BVWF9-MFPLL/

こんばんは。
※今日も書きたいこと書きます。ごめんなさい。


今日はいろいろありました。

僕は、
「出る杭は打たれる」
ではなく
「出すぎた杭は打たれない」
でもなく
「こっそり実は出すぎてた杭」
を、目指します。


さて、
僕は多分

人も自分も信じられないのだ
ということがわかりました。

自分を信じられないから、
知識や経験という鎧を着込み
安心して自分を信じようとしている

人を信じられないから
素直に聞くことを自分がなくなり
支配されることと思い恐れている

同時に支配したいと思っている

かわいそう、自分。


自我自我自我
どうすれば、、、

なんでも試したい
わくわくする
好奇心
探求心

とりあえず
迷惑かけてる分
封印して

本気でいろいろやっちゃう
自分を出さずに
素直にそのままハイといい
完了主義でいきます。


ぜーんぶ手放して
じぶんがからっぽになって

もうなにもわからないけど
やっていきます。

100%生ききるためにも。

早く寝よう。


いつもお読みいただきありがとうございます!

本気の想いをもらうこと

https://www.instagram.com/p/BT-6wd0lzE9/

こんばんは。

※今日はただただ、書きたいことを書きます。ご了承ください。


本気の想いをもらうこと。
ありがたいなぁと思う。

愛されてるなぁと思う。


僕は、
みんな違ってみんないいって思ってる。

みんなが言ってくれることを、
染み込ませて、想像して、活かすこと。

大切だと思う。


いっぽうで、
違うことも大切だと思う。

自然界もいろんなやつがいる。

無理やり変化させるのか、
自然に変化するのか。

今によって、
迷惑をかけている、というのは、そのとおりなんだと思う。

迷惑じゃないよ、という人もいる。

組織の一員として生きるなら、

自分が大切にしていることを曲げることも、必要なんだと思う。

でも、そうやってできた組織って、わくわくするのかな。


唯一の正解なんてないと思う。

想像力が足りない

その通りなんだろう


こうやって言葉にすることも

大脳思考だ
旧態依然だ
身体が整ってない

そう言われるのはその通りなんだろう


迷惑をかけるのも、
困るのも、
怪我をするのも、
死ぬのも、

必要ならそうなると思ってる。

プラスもマイナスも、
それが必要なら、必要なときに、
必然的に起きると思う。


それで染みないと言われれば、
そうなんだろうと思う

自分なりに
こうだ
と思ってやってること

それが自我だと言われることを
否定するつもりはない


真剣に生きてる

なにができるか

なにをしたいか

それをやってる、と思ってる。


誰に何と言われても、

それは自分が知ってる。


100%生ききること。

後悔なく生きる

それって、超難しい。

そこと、向き合うのが普通と言われれば

そうなのかもしれないけれど

僕にはそうは見えない

まだまだできることある

それをやっちゃうしか、ない。

もっと無理しよう

無理しようと思えることが、無理じゃないってこと


個性をそのままに活かせる関係もあれば
全体のために個性を変化させることも必要なのかもしれない

変化した自分も、その先の個性になる


そもそも僕の解釈が曲がっているのかもね


歴史を見れば
個性を曲げずに
出る杭打たれながらも
打たれ続けて打たれなくなった人も多いと思う

そもそも、人を変えるということは、
できないと僕は思ってる。

過去と他人は変えられない
未来と自分は変えられる

ってことばがあるけど

それにこだわりすぎなのかもしれない

この言葉は、自分の中で

過去の解釈は変えられる

に変化した。

他人についても変化するかも

他人によって自分も変わるのかも


そもそも、わくわくすること、好きなことを、
やっちゃいけないのかな?

って思ってしまった。

でもそれは、僕が勝手に違う受け取り方をしているだけなんだろう。



意味付け、解釈をやめること。

今の僕の課題。

意味付けによって今まで生きてきた
やめるのは難しい

それも思い込みなのかもしれない

というか思い込みなんだろう

今この瞬間にかわることを、信じれない

深い深いものだから。

でも、

まずは信じてみよう。



どうすればいいのかな。

わからない。

わからなくていいんだろう。

わかるはずもないんだと思う。


悩むのも落ちるのも
すばらしいことだなあ

こんなふうに思っちゃうから、
とことんまで落ちないのだろう

落ちるときは落ちるけど
今は、やりたいことのため、
落ちる暇もないなって感じ


そんなことも全部含めて、

面白いなあ

ありがたいなあ

純粋な気持ち。



独り言を読んでいただき、ありがとうございます。

毎日更新、セーフ。笑