一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

愛と感謝の違い。感謝は全ての善きものとの同調。愛深ければ全員味方だよ。


こんばんは。
僕たちは、愛の先駆者になりました。
Tシャツを作ります。笑
⬆️これは、意味不明だと思いますが、
まあ、気にしないでください。

今日は、100日行33日目。

今日の内容は、
「感謝と愛は表裏一体の感情である」

ピンときた内容引用

"感謝"は一切の善きものとの同調の感情の発露であり、
"愛"は一切のものと、自分とが内面において一体であることを意識的または無意識的に自覚した感情であるから、
"感謝"と"愛"は表裏一体の感情である。

"愛"深ければ相手のどんな言行にも、その人を憎むことなく、その人の身になって考えてあげることができ、
「無理もない!」と、ひとの言行に同情とゆるしとができ、
互いに理解が深まり、
その人を"善"に化し、その人を自分の味方にすることができるのである。


愛と感謝の違い、おもしろい。

感謝は、一切の善きものとの同調の感情
愛は、一切のものと、自分とが内面で一体であることを自覚した感情

意識、または無意識の、両方ということは、
感覚的なそれもあるということだと思う。

感謝は全ての善きものとの同調。

善きものってなんだろう。

心地よいもの、わくわくするもの、好きだと感じるもの、楽しいこと、幸せなこと、など。

これと同調するのが、感謝。


愛は全てと自分が内面にて一体である自覚。

ワンネスってやつかな。

わたしはあなた、あなたはわたし
というのもつながる。

そもそも、
全てと自分が一体であるなら、
世のため人のためは、もちろん自分のため。

あとは、
ミクロとマクロが繋がっている、という感覚も、
つながる。



愛深ければ、
全員味方だよ。

それってすごいことやん。

味方というのは、
全てから学ぶ、ということでもあると思う。


その人の身になって考えれば、
「無理もない!」
となる、というのも
とっても面白い。


全てには、
なにか理由がある。


例えば、
迷惑行為をする人がいたとして。

その人を怒るよりまず先に、
考えてみようよ。


そもそも、満たされている人は、
迷惑行為や、誰かを悲しませるようなこと、するかな?
答えはノーだと思う。
満たされていないから、
そういうことをするんだよね。

だとすれば、
そういう人って、ある意味かわいそう。

だったら、怒りは自然に消えるのかも。


この世界の、
そういう役を、
やってくれている。

こんな風に考えられたなら、
全員味方にならざるをえない。


感謝と愛。
今までも大切だったけれど、
これからも大切にしてゆこう。



今日も、ありがとう。

いつも、ありがとう。


あらえびす まこっちゃん

これが言いたかった!がっつりリライト・校正します ビシッと言いたいことを伝えたいあなたへ。その先の結果も加速!