一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

悲しいことの、正しい楽しみ方とは?「ちゃんと突き落とされる」状況を無くす方法。

 

https://www.instagram.com/p/BUA_nwGlMmp/

 

こんにちは。

いろいろ動いています。おもしろい。

改めて決意した。

そもそも「選択肢を無くす」ことと、

「既知の快楽を拒否する」をやってみよう。

 

昨日はあんな記事を書きながら、更新しそびれてしまいました。

というわけで今日は、昨日の分と、今日の分です。

 

まずは、100日行24日目。

今日の内容は、

「自己が変れば世界が変る」

  

 

ピンときた内容引用

何を見ても、その欠点を見て、ものを崩してかかるようなケチな態度から一転して、

何に対しても美点を見つけ、それを生かし育てていくような建設的な精神を育てることが必要なのである。

人生の主導者は外にあるのではなく、自己にあることを知らねばならない。

自分自身の「人間」が「変る」ことによってのみ、自分の周囲の世界が「変る」のである。

 

これ、ほんとその通り。下記の記事にも関連内容を書きました。

makoto-taira.hatenablog.com

makoto-taira.hatenablog.com

 

”肯定思考”については、

うまく使えばいいと僕は思っています。

 

例えば辛くて辛くてどうしようもないとき。

動けないとき。立ち直れないとき。

そんなときは、”なんでも肯定的に考えられる自分”を確保しておき、

必要に応じてそこに行く。

僕の場合、

「起きることはプラスもマイナスもなく必然であり、学び気付き進むためのメッセージ」

という場所と、

「生きている=生かされている=役割がある=私は幸せ」

という場所。

 

そのうえで、満たされているとき、もっと進む余裕があるときは

肯定思考は置いておきます。

でないと、

成長する必要がなくなるから。

 

長期的にやりたいことでも、

目の前の感情でいえば

いやなこととか、苦しいこととか、怖いこととか、

あると思います。

弱い自分に負けることもあります。

そんなときに全てを肯定的に捉えてしまうと、

そもそも頑張れない。

 

「過去にとらわれる」必要はないけど、

「過去を解釈し学び成長の為に生かす」事は必要。

すすめない反省はいらないが、

すすむための反省は必要。

難しいけど、

「自分はどうしようもない」

という極と、

「自分は最高だ」

という極の、両方を持てばいい。

そしてうまく使い分ける。

 

そもそもでいえば、僕だけでなく、あなたも、あなたの好きな人も嫌いな人も、

人類自体が

「どうしようもなさ」

を持ちながら

「無条件に素晴らしい」

存在なのではないでしょうか。

 

 

人生の主導権は、自分にある。

現実は、自分が作っている。

これについては大賛成。

 

量子力学も脳科学も、哲学も宗教もスピリチュアルも、

結局同じことを言っていると思うのです。

そしてこの本の内容とも重なる。

 

その概念が真実であるか否かは、ある意味どうでもよい。

そう信じることによって、成長が加速するのを実感している。

感情にとらわれず、全てに感謝しながら、幸せを感じている。

それでOKじゃないかな。

 

ちなみに、

プラスとマイナスのバランスは、

決まっているのだと僕は考えています。

しかし、

プラスとマイナスの大きさは人それぞれ。

平坦な人生を望むのならば

それもよし。

めっちゃでかいプラスと、めっちゃでかいマイナスを望むなら

それもよし。

たぶん間違いないのは、

でかい動きは魂の学びと繋がっている。世界が広がることと繋がっている。

だから、

苦しめば苦しむほど、その反対がくる。

落ちれば落ちるほど、その反対がくる。

 

「自殺するほどの経験」とか、

「何十億の借金」とか、

「最愛の人の死」とかを

経験している人は、

その分素敵な価値を生み出し、世の中に還元している。

尊敬する人の本を読んでいると、度々それを感じる。

 

だからもし、あなたが今苦しんでいたり、

悲しんでいたり、後悔しているなら、

「悲しいことの、正しい楽しみ方は、悲しむことです」

という言葉を送ります。

今の経験がなければ得られない学びがある、気付きがある、成長がある。

そのうえで、

ひとりでゆっくり向き合ったり、

好きなことしたり、

誰かに話せばいいと思います。

僕にできることがあれば、メッセージくださいね!

 

 

自分自身については、結構面白いことがわかってきた。

 

最高に満たされていて、幸せすぎる日々が続くと、

ちゃんと突き落とされる。

それは見た目上は些細なことでも、

その時の自分が大きくとらえられたり

大きくとらえてしまったり。

 

そして、

突き落とされた結果

謙虚になったり、

自分の弱さを認識したり、

めちゃめちゃ向き合ったり、

成長できたと思えたり。

 

ここで、突き落とされない方法があります。

それは、

「自ら落ちること」

大切なのは、

小さなサイン。

 

それを見逃さず、

向き合って進めば、

大きなトラブルはありません。

 

これによって、

波の原理に背かず、

プラスとマイナスがバランスをとっている状態を維持しながら、

進んでいくことになるのだと思います。

 

わかんないけどね。笑

 

最近、

こんなことを、

感じています。

 

今日も、ありがとう。

いつも、ありがとう。

 

まこっちゃん

 

 

 

これが言いたかった!がっつりリライト・校正します ビシッと言いたいことを伝えたいあなたへ。その先の結果も加速!