一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

青空を飛ぶ鳥に、飛行機雲みたいな跡が残っているの、見たことありますか?

 

https://www.instagram.com/p/Bbyh9djlntE/

おはようございます。

今日は1:41に目が覚めた。絶好調。

100日行2日目、今日の内容は

「われ新しき天地に呼吸す」

 

ピンときた内容引用

われ新しき天と地を迎う。

われは一切の過去を放ち去ってこの新天地に立ち、この新天地に呼吸するのである。

過去の悪しき印象は、青空が飛ぶ鳥の後を印しないのと同じように、わが潜在意識から消え去ったのである。

”悪”は実在ではなく、単に妄想の幻影(まぼろし)に過ぎないのであるから、一度過ぎ去った後に再び返ってくることはないのである。

 

瞬間の連続が人生。

変化って、一瞬だよね。

世界は自分の解釈によって生まれている。

事実は同じでも、それを捉える”自分”が変化したその瞬間、

”過去”も”いま”も変化する。

新しき天と地、新しい世界は、いつでもこの瞬間に生まれうる。

 

いつか変わると信じている”ナニカ”に必要なのは、

今この一瞬の決断。

 

悩んでいるときに、大切な友人からもらったことば

「意識から過去と未来を遠ざけて、

呼吸に集中しよう。

今を見つめよう。」

こういうニュアンスだったと思う

呼吸に集中していると

じんわりとあったかくなって

何も問題のない”いま”に感謝できた。

 

この新天地に呼吸する、とはこういうことではないだろうか。

 

「青空が飛ぶ鳥の後を印しないのと同じように」

って、すごい表現だ。

確かに、

青空を飛ぶ鳥は、ただ飛んでいく。

飛行機雲みたいな痕跡は、見たことがない。笑

つらい過去というのは、そういうイメージなんだね。

青空を飛ぶ鳥のイメージによって、

水のように

流れゆくのだろう。

 

潜在意識=無意識というのは、本当に面白い。

顕在意識と、潜在意識の、両方の願いがかなっているのが今。

潜在意識の願いは、

自分自身で気づけていないことも多いだろう。

 

例えば「お金が欲しい」という願いには、

「お金が欲しい状況」が必要だ。

「お金が欲しい」願いが叶い、「お金が欲しい状況」が生まれる。

顕在意識で「お金が欲しい」と願いながら、

潜在意識で「お金がない」を叶えている。

 

たぶん、こういう認識で、大体あっている。笑

ほんと、この現実は、面白い世界だ。

 

”悪”は実在ではなく、単に妄想の幻影(まぼろし)に過ぎない

というのも共感する。

全ての悩みは自分で作り出している。

視点を変えれば変化する”出来事”を、

悩むような視点から見ているだけなんじゃないかなぁ。

 

つらいことも苦しいことも悲しいことも、

「それはどんなメッセージなんだろう?」

「僕はこの出来事から何を学びどう進んでいくんだろう?」

「人生という映画が面白くなるには、次の展開はなんだろう?」

 

こんな視点からとらえてみれば、

全てはありがとうの対象となる。

 

そうなれば、

全てを遊べるってことになると、思うのです。

 

悩みは自分で作り出している。

現実も自分で作り出している。

悩みたいのなら、悩み続ければいい。

悩みたくないのなら、学び遊べばいい。

 

そういうことなんじゃないかなーと、

思っています。

 

今日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

まこっちゃん

 

栄える生活365章

栄える生活365章

 

 

これが言いたかった!がっつりリライト・校正します ビシッと言いたいことを伝えたいあなたへ。その先の結果も加速!