一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

耳を澄ませば。美しい水のオーケストラ。

https://www.instagram.com/p/BV2B7h7lsc9/


水のおと。


耳を澄ませば、

いろんな音が、きこえてくる。

変化している。
リズムがある。

いろんな水が、
それぞれに動きながら、流れてゆく。





僕が今いる、あらえびすでは、

さまざまな水の音が、聞こえてきます。


今日は朝から、
ご近所のおじさんとお茶をのみながら、
いろんな話をしました。

びっくりしたのが、
最近わくわく学んでいる「自己組織化」と、
おじさんの話が、完全に繋がっていること。


自然を守りながら、自然と一緒にいきている人は、
行き着く先、深い部分が、
繋がるのだなぁ、と、思いました。

朝から最高の時間だった。
この学び、僕なりに残します。



いろんな、水の音。
たくさんの、水の道。
それぞれに、個性が、
変化がある。

その水たちが混じりあい、重なりあい、
その音の情景は、まるでオーケストラのよう。

心地よい時間でした。


昔ある人が、この音を作ろうと、
試みたそうです。

高いお金をかけて、自宅に井戸をほり、
石を積んで、部屋のなかに水路を作り、
壁を滝に見立てて、水を流した。


でもね、

オーケストラには、ならなかった。


変化がない。

一定の音が、続いていく。

それもそのはず、
ポンプを使って、同じ速度で、汲み上げているから。

いろいろ試行錯誤したそうです。

でも、自然の水のオーケストラを、
作ることは、結局できなかった。


複雑な自然の、いのちの躍動は、
人工では作れないんだって。


そりゃそうだよね。


山も同じ。

いろんな種類がいる。
太い木もあれば、細い木もある。
高い木もあれば、低い木もある。
いろんな花が咲き、苔やきのこや、いろんなやつらがいる。


いろんな時間の流れもある。

くさっているのもあれば、
今まさに芽生え、命のエネルギーを解放し、
青々と、繁っているのもある。

根っこが絡み合い、網のようになっている。

石や土、いろんなものたちも絡み合い、繋がる。



これらが混ざりあい、調和しているのが、自然。

この種類の花は、ぜったい咲かないでくださいねー、

みたいなことが、あるはずがない。


大きな流れの中で自然に繁栄し、もしくは淘汰してゆく。

自然と共にいきている人々も、その流れを感じながら、
木々を拾い、間引き、活用してきた。

すごいことだよね。



いっぽうで、
人工林はどうだろう。

たったの一種類が一定の間隔で、同時に大量につくられる。


自然のネットが作れない。

だから、崩れるんだよね。

お山は、悲鳴をあげているかもしれない。

今日本中で、崩壊が、はじまっている。


お山を見れば、わかるよね。

現象が答えだ。


社会構造も、会社も家族も人間関係も、
全部同じ。


単純化して、合理化して、
コントロールしやすくする。

見せかけの生産性は、少しはあがるだろう。

しかし、その先にはいけない。

さまざまな問題が起きている、現実もある。

こんなにたくさんの人がいれば、
シンプルにできるはずがない。

お山の営みのように、
水のオーケストラのように、
それぞれが、それぞれをいかしあい、
命のままに在ることができれば、、、


機械化し、単純化し、
みんなで同じゴールに向かい、
それを団結と呼んでいた時代も
確かに存在した。

それを悪く捉える必要はない。

そのとき、それによっての価値も生まれただろう。


しかし、今はどうだろう?

世界が、変化している。

人も、進化してゆく。

いのちは、複雑なんだよね。


限定して理解した気になり、
支配によって価値が生まれる時代は、
終わりを迎えつつある。

自然界と、宇宙と、
命の躍動と、調和しないから。


複雑な命の躍動を大切にする。

揺らぎを無視することなく、
増幅して学びにし、変化する。
それによって全体も、動いてゆく。


そんな自分になるために。

そんな組織になるために。

そんな世界になるために。


来月の、この日が、楽しみです。

https://www.facebook.com/events/124941878109453/?ti=cl

嬉しいお知らせ。
なんと、オンラインでの参加もできるようになる予定です。

はじめてこのブログにたどり着いたあなたも、
あらえびすってなんやねん、まこっちゃんって誰やねん、
ってあなたも、

気軽に参加できます。

オンラインという神経回路を通した仲間たちで描くストーリー。

なにがおきるのか。

楽しみです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます!


まこっちゃん