一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

ラグビーボールがあの形になってる意外な理由

https://www.instagram.com/p/BUR87iRlwse/

ラグビーというスポーツ。

ぼくがいままで知らなかったラグビーの秘密が、
いろいろあることを教えてもらいました。


本来は、
ラグビーというスポーツを通して
社会をひっぱっていく練習を、
この世界の動かし方を、
学んでいたらしい。

いくつか、ラグビーというスポーツの
おもしろいポイントを紹介します。


ひとつめ、
ラグビーのボールは、あの形ですよね。

形ゆえに、
どこに弾むかわからない。

この世のいろんなことも同じ。
まあるいボールなら、直線で動く。
起動も予測しやすい。

ラグビーボールは、予測しにくい。
どこにいくのか?
どんな風に展開するのか?

それがこの世の生き方とも繋がるのでしょう。


予定したところからは、それを上回るなにかは、生まれない。

連鎖的に繋がった先って、ほんとうにおもしろい。


ふたつめ、
ラグビーには、引き分けがある。

延長戦がない。

勝ちか負けかの二項対立、
その勝ち負けも否定するわけではないのだけど、

勝ちでも、負けでもない、
引き分けがある。

ということは、おもしろい。

人生も同じかな。

対極する二つの要素。

その、どちらかだけでなく、
片寄ることなく、
バランス。
中道をゆく。

そして試合のあとは、
敵も見方も関係なく、
称え合うそうです。

こうありたい、と思う。


そしてみっつめ。
トライはもともと、得点ではなかった。

得点へのチャンス、
キックの権利だったらしいのです。

この世界でも、
得点が入ったと思いきや
その後の変化で話が変わることはよくあること。

不確定要素があり、
最後までわからない的ななにか、
おもしろいです。


あの形のボールにも、理由があったのですね。



表面だけが残り、本質が失われてしまった。

深いところが、消えてしまっている。


これはラグビーだけでなく、
いろいろなものに当てはまることだと、思います。

大きくとらえれば、小さなことはいい意味でどうでもよくなるように

物事の本質を捉えて、選択・判断したいと思います。



今の世の中で起きているさまざまな問題。

起きていることひとつひとつの対処法は、きりがありません。
対処したつもりが、また新たな問題が生まれることも、
よくあります。

本質的な解決へのアプローチができれば、
さまざまな問題が連鎖的に解決することでしょう。



では、本質はどこにあるのか。


今の世の中のシステムは、
もってせいぜい50年、という話もあります。

本質的な解決には、

私たちホモサピエンスの進化が、

必要なのかもしれません。

いままでの歴史を繰り返すのではなく、

大きな転換が、進化が、必要なのかもしれません。



とはいえ、種としての進化はそう簡単ではありませんね。

そもそもなにをどうすればよいのかもわからない。

僕は、この世のさまざまな問題を、「ホモサピエンスの進化」という観点から捉えたことも、ありませんでした。

種としての進化の前に、
まずは私たちのことを学び、自分自身として進化しなければなりません。

一番身近な自然、自分の体。

便利快適の結果、人類は今、退化しているのだと思います。

1000分の1ミリを素手で判断する職人、
300メートル先の獲物に百発百中の猟師さん、
無酸素で暗闇のなか描かれた、ラスコーの洞窟の壁画。

キーワードは、身体脳、感覚、松果体。


失われた感覚を取り戻す。

ホモサピエンス生き残りをかけた
壮大なあそび。


そんな身体ワークが、

7/12,13金沢と、

8/28,29東京で、

あります。


全国開催中の、
あらえびす代表東出融、お話会&身体ワーク。

固定概念がぶっこわれ、
爆笑しながら大切なことを学び進む時間。


今回はホモサピエンスの早急な進化のためにも、
時間をかけて楽しみながら、より深く学ぶ時間となる。

はじめての方も参加できることで、
共に実践しあい、体感し、生きた学びとなるイメージ。


当日何が起こるのか、わからない。

自然界に、予定はない。
全て連鎖的に絡み合い進んでいる。

なんかわからんけど、
ピンときた方、
こちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/627219917482543/?ti=cl

東京は、ページ準備中。
先行予約はメッセージにて、承ります。


人類進化のための実験、壮大な遊び。



あなたも一緒に遊びませんか?



まこっちゃん