一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

宇宙の真理を教わりました。秩序とカオスの真ん中で起きるのは?

おはようございます。

昨日は寝袋の中に風(フウ)ちゃんが入ってきて、幸せな夜でした、まこっちゃんです。

f:id:araebisu808:20161209065704j:plain

写真はうめ。かわいい。

以前、ジェームズスキナーさんが教えてくれた話があります。

彼は日本語ペラペラで、超面白くて素敵な方です。

いろいろ応用がきくし、日々の学びや、自然が教えてくれることとも繋がるので、面白い。

目次

 

全ての秩序は、カオスに向かっている

この世のすべての秩序あるものは、カオス(混沌)に向かっている。

例えば、部屋を全く掃除しなければ、どんどん散らかっていく。

考えてみればいくらでも例がありそう、納得です。

【秩序】⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒【カオス】

 

全てのカオスは、秩序に向かっている

次は逆です。この世のすべてのカオス(混沌)は、秩序に向かっている。

あれ?と思いますが、例えをだします。

全く知らない人たち10人が同じ部屋に放り込まれたら…。

2時間後には、関係性や社会が、必ずできている。こんな感じです。

【秩序】⇐ ⇐ ⇐ ⇐ ⇐ ⇐【カオス】

 

秩序とカオスの真ん中で起きるのは?

秩序はカオスに向かい、カオスは秩序に向かう。

その真ん中、秩序とカオスの交わりのなかで生まれるのは、生命の誕生。

ここでしか生命の誕生はない。

命がカオスに向かい過ぎると、崩壊してなくなる。

秩序のない生命は存在しない。私たちも体があり、生きる仕組みがあり、一定のルールのもとに生きている。

命が秩序に向かいすぎると、環境の変化に対応できずに、絶滅する。

生命は突然変異によって環境に合わせて進化し、生き残ってきた。

【秩序】⇒⇒⇒【生命の誕生】⇐⇐⇐【カオス】

 

全ての生命は、単純から複雑へと進化している

そして生命は、単純から複雑へと進化している。

秩序とカオスの間を、波のように揺らぎながら。

これは、生命だけじゃない。グループも組織も国も、同じ。

どんどん複雑に、多様化してゆく。

そのなかで大切にしたいことって、何だろう?

 

秩序過ぎてもダメ、カオスすぎてもダメ

中間を波のように進んでいくのがいい。

それでいうと、今の世の中はコントロールが多すぎる。

もうちょっとカオスなくらいがいいんじゃないの?

 

今、僕の周りは変人ばっかり。なかなかカオスな状態だ。

だけどそれが心地よい。

当たり前だから、常識だから、国の仕組みだから、仕方ない?

 

そんなの関係ない。それぞれが命を燃やし、自分の人生を生きるだけ。

 

秩序やコントロールが必要な時もある。

しかし、それが自分の人生を生きられない理由になることは、ない。

 

全てが常に変化している。

解釈や翻訳も自由自在。

決まりきったことなんて、

たった一つの正解なんて、

この世にないんじゃないかな。

 

うまくいく秘訣は

うまくいく秘訣は、「多様性」と「自然淘汰」。

いろいろやってみる。経験してみる。そして自然に、淘汰される。

いろんな会社が生まれる。いろんな商品が生まれる。そして自然に、淘汰される。

自然界も同じ。

環境が変化する。突然変異が起き、進化する。そして自然に、淘汰される。

 

「うまくいってれば、ええやんか。」

以前セブンイレブンは、どんな会社のどんな商品でもおいていた。

棚の何割かは、常に新製品というルールがあった。

商品同士で、棚のスペースという限られた資源を、取り合う。

そして、売れたものは残り、売れなかったものは淘汰される。

 

しかしあるとき、セブンイレブンは利益率を上げるため、自社製品を置くようになった。いろんな会社の商品を置くのをやめた。そして、ダメになったらしい。

「多様性」が失われてしまった。

多様性を生み出す仕組み、そして自然淘汰が、大切みたいだ。

 

今淘汰されていない自分がいるということは

「それが、おまえに、ちょうどいい。」

「起こること全てベスト。」

言いたいことは同じ。

今生きているということは、いかされているということ。

 

人なんて、いつでも死ぬ可能性がある。

この地球で今生きているということは、この地球に生かされているということ。

生かされているということは、許されている。受け入れられている。

 

そこに一切の否定なんてない。それを作り出しているとしたら、自分自身。

 

いいことも、わるいことも、ただ単に「すべてベスト」。

解釈や翻訳が違うだけ。それに気づくための、ただのチャンス。

 

てことは、生きているだけで、幸せじゃん。

 

 

気付くだけでいい。そしたら、ちょっと意識してみればいい。

そしたら意識はいずれ無意識になる。

自己否定をやめて、どんな自分も受け入れて、自分で自分を愛せたら、進める。

 

ほんとうは、自由だよ。

わくわくすること、なんでもできるよ。

 

それなら、

 

その命、何に使う?

どんな世界をみたい?

どんな死に方がしたい?

 

そのために今、何ができる?

 

こんなことばっかり考える毎日です。

今日も読んでいただき、感謝。

おやすみなさい。