読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

やっぱり全ては、ちょうどいい。話を聞いてくれた友人に感謝。

こんばんは。今日も遅くなってしまいました。

昨日がやばい日だったこともあり、こんな時間になってしまいました。

今日も、好きなように書かせてください。よかったら、お付き合いください。

 

f:id:makoto_taira:20160622010312j:plain

 

今日は自分の中で大きな変化がありました。

来週、初めて国際学会で、研究発表があります。

 

今までの僕は、こう思っていました。

「何とか乗り切れば、OK。成長できるし、ありがたい。」

そして今の僕は、こう思っています。

「参加者全員の時間を無駄にしてしまうリスクがある。千載一遇のチャンスを生かすために、全力を尽くす。」

この変化はとても大きいです。

 

この変化を受けて、研究について確実に成果が出るように、

「下川式成功手帳」を始めました。

 研究用にアレンジしたけど、なかなかいい感じ。また紹介します。

この手帳について書かれた本はこちら。

makoto-taira.hatenadiary.jp

手帳を作ったしもやんについてはこちら。

makoto-taira.hatenablog.com

 

友人が手伝ってくれた英語の原稿を覚え、友人がすすめてくれたパワーポイントの本を読み、当日まで全力で頑張ろうと思います。

考え方などがガラッと変わると、その後の作業時間やモチベーションに大きく変化を与えます。

結果的に、最近難しくて苦労していた研究に、わくわくできました。

やっぱり、考えたり仕組みを作る時間って、重要な時間だと思うなぁ。

 

 

 

 

 

今日は中学校の時の友人に連絡しました。

以前紹介した、ピースさんの可能性無限大ライブの情報を伝えるためです。

makoto-taira.hatenablog.com

昨日の可能性無限大ライブPart3で感動して、

やっぱり今の僕の使命はこれなんだな、と思いました。

そして直感に従って、チケットを100枚買い、

大切な友人に電話したわけです。

その友人と話していて、思いました。

その友人が来ても、来なくても、それがちょうどいいんだろうな、と。

 

その友人は僕の話をたくさん聞いてくれました。ほんと感謝です。

傾聴の勉強をこれでもかというほどしていても、やっぱりしゃべってしまう…。

 

でも、おかげさまで伝えたい深い深い部分も含めて、伝えることがきっとできました。

多分今日が、ちょうどいいタイミングで、彼女にとってもちょうどいいタイミングだったのだと思います。

 

彼女は、参加したいけど多分仕事が休めない、とのこと。奇跡が起きたら、参加するそうです。

でも、奇跡でも何でも起きるんだろうなー、と思います。

逆に奇跡がおきずに参加できなければ、彼女にとってのタイミングではなかったということ。

「奇跡が起き次第、連絡して!」

こんな日本語を使ったのは、今日が初めてです。笑

 

以前、僕自身が今まで何度も救われた言葉について書きました。 

makoto-taira.hatenablog.com

 

今日改めて、ちょうどいいんだなぁ、と強く思いました。

最近の容量オーバーの様々な学びが、結局僕の根本にある「ちょうどいい」 に帰ってきた感じです。

 

ちょうどいいを突き詰めると、不安がなくなります。

不安に思う必要がないからです。この話は奥が深くて、いくらでも書き続けることができそうなくらいです。

そもそも不安に思ってるときって、ある出来事の未来、そしてマイナス面にフォーカスしていますよね。

今、そしてプラス面にフォーカスをかえるだけでも、不安って消えるんじゃないかなーと思います。

不安をイメージすると、潜在意識的にはそれを叶えようとします。

そういうことを少し知っておくと、結果は大きく変わるのだと思います。

 

今後潜在意識などの認識がどんどん広まって、幸せな人もどんどん増えるんだろうなぁ。

 

そんなことを思ったまこっちゃんでした。

今日も、学べる1日に感謝。

読んでくださってありがとうございます。