一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

ためらいながらも、覚悟を決めて泥水に入って学んだこと。[スリランカ旅行]

こんばんは。お腹がパンパンなまこっちゃんです。普段1日1食で、僕の胃腸は楽してるので、たまには酷使するのがよいようです。それにしても、食べ過ぎた!

 

今日は誕生日の友人と久しぶりに話し、そしてスリランカの友人たちと楽しい時間を過ごしました。

 

僕は、みんなに好かれるように、みんなに合わせて自分を抑えることは、できません。

でも、本当に心を許せる友人といつでも話ができて、幸せです。

 

スリランカカレーを食べて、ココナッツが入ったポルサンバルという料理を食べて、

去年の夏のスリランカ旅行を思い出しました。

f:id:makoto_taira:20160618004534j:plain

今では生活の一部となっている

ブログですが、あの頃はまだ、始めてなかったなぁ…。

というわけで、1番心に残っている経験をシェアします。

目次

 

友人の里帰りについていく

去年の夏。クラスメートの友人が、スリランカに里帰り、

ということで、ついていきました!

観光地はいつでも、一人でも行けるから、

「今しかできない経験がしたい!」

と友人に頼みました。おかげで、観光地には一切いかず、

様々な素晴らしい経験をさせてもらいました。

 

こんな投稿をしてた

当時の記憶をたどると、SNSにこんな投稿をしてました。

暑い日が続きますね。皆さん、いかがお過ごしですか?


今から、スリランカにいってきます‼
友達のジワンにめっちゃお世話になります。感謝。
今回の旅の目的を考えてみた。


スリランカのカレーについて学ぶ、おいしく作れるようになる
・今後、スリランカをある程度案内できるようになる
アーユルヴェーダについて学ぶ、実践してみる
・両親がアジアチャイルドサポートへの寄付で作った井戸を見に行く
・ジワンの育った国の生活、文化を感じる、学ぶ
・英語をたくさん使う
シンハラ語を使ってみる、覚える
世界遺産を見る
・写真について、本で読んだ内容を実践してみる、いい写真を撮る
・全部楽しむ、新たな経験を得る


とりあえず今思い付いたのはこんな感じ…

あ、あとおいしいものいっぱい食べたい!


今日、おみやげにお菓子や日本っぽいものを100均でいろいろ買ってみた。

100均すばらしい。寿司手ぬぐい、面白い。笑

ここにも売ってるよ!とはならないはず…


今回、ビザが必要ないと勘違いしていて、

ビザ取得に必要なパスポートの期限がギリギリでした。

ほんとうにやばかった…
無事出発できそうです。感謝。
行ってきます!

 

どんな経験でも、受け入れる、と決意

旅に持っていくものはもちろん、このお土産と、「何があっても楽しむ心」です。

makoto-taira.hatenablog.com

makoto-taira.hatenablog.com

たとえどんな経験があっても、受け入れる、と出発前に決めました。

おかげさまで、さまざまな最高の経験ができました。

その中で特に素晴らしかったことを今日はお話しします。 

 

泥水で、水浴び?

1番の思い出は、「泥水での水浴び」です。

こう聞くと、あなたはどう思うでしょうか?

読み進めていただけば、今あなたが思っているイメージと、おそらく180度変わると思います。

スリランカでは、湖で水浴びをする文化があります。

湖と言っても、広くて、少し波もあって、海のような感じです。

行こう!ってことで、友人の兄ちゃんと、とにかく行きました。

 

え、ここに入るのか

借りた水着を着て、湖に入っていきます。しかし想像していたよりも、水は濁っていて、足元はどろんこ。小学校の田植え体験を思い出しました。

「ここに入るのか…。」

と心の中で思いました。おそらく多くの日本人は、抵抗があるだろうな、という濁り具合です。

そんなことを思いつつ、何でも受け入れると決めていたので、ついていきます。

すると友人の兄ちゃんは、こういいました。

「ここは泥があるね。泥がないところに移動しよう。」

 

そして少し移動して、再び湖に入っていきます。

さっきのところとは全く違って、泥は全くありません。

下は砂利のような感じで、気持ちがいいです。

 

そして入ってみると、最高に気持ちがいいのです。

 

心からのリラックス

例えるなら、温泉と、海水浴を足して2で割って、「不快感」をすべて取り除いたような感じ。

水も最初は濁っているのが少し気になりましたが、入ってみるとなんてことはありません。

とてもきれいです。

水はほんのりあたたかくて、波も穏やかで、ふわふわと心からリラックスできました。

 

美しい星と月

湖に入ったのは夕方で、じきにあたりは暗くなりました。

ぷかぷかゆっくりと泳ぎながら、空を見上げました。

すると、美しい星と月がはっきりと、見えます。

穏やかな水の中で見る星たちはとても美しく、いつまでも見ていたいと思いました。

心が動くってこういうことだな、と思いました。

 

やってみなきゃわからない

この経験から学んだことは、結局はやってみなきゃわからない、ということです。

もし、勝手な固定概念から、泥水を避けていたなら、この感動は得られなかったのです。

自分の勝手な判断で、限界を作ってしまったり、体験を避けてしまうのは、非常にもったいない。

そう感じました。

今思えば、僕はやってみることをやめる、という経験が無いように思います。

この時の経験のおかげもありそうです。改めて、感謝。

 

素晴らしい国、スリランカに行き、あの最高のリラックスをまた感じたいと思います。

 

スリランカは食べ物も最高においしいし、最近は観光地としても有名です。

世界遺産も9個くらいあります。

スリランカに遊びに行くときは、チャンスがあればぜひ、「湖での水浴び」を経験してみてください。

 

今日も新たな経験ができた一日に感謝。

読んでくださって、ありがとうございます。