一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

ibマッピングって知ってますか?”最強のココロ整理術”の講座を終えて感じたこと。

こんばんは。今日は静岡に、ibマッピングマスター講座に行ってきました!

全6回の講座が、修了しました。学びとご縁に感謝。

以前は講座やセミナーの話をブログに書くことは、何となく避けていました。

しかし、僕の学びを僕の解釈でシェアするのはOKかなってことで、最近はこうして書かせていただいています。

何よりも、輝いているおとなたちがおるぞ!ってことを、おとなになりたくない中高生に、伝えたい…!

講座の内容ではないですが、今日は僕が感じたことをシェアします。

 

f:id:makoto_taira:20160616233202j:plain

 

 

 

目次

ibマッピングって何?

あなたはibマッピングをご存知でしょうか。ibマッピングとは、「カウンセリング」や「コーチング」のような、コミュニケーションツールの一種です。

語り手と聴き手の2人で行います。

 

超ざっくりとご説明しますと、まず真ん中に丸を書き、その中にテーマを書きます。

聴き手はそのテーマについて自由に質問し、語り手はその答えを自由に話します。

そして聴き手は、テーマから線を引っ張ってその先に繋がるように次の丸を作り、その中に質問の答えを書きます。これを繰り返します。

 

僕は以前、初めてこの本を読んで、感動しました。

最強のココロ整理術 ibマッピング

最強のココロ整理術 ibマッピング

 

超難しい傾聴を… 

ibマッピングは、傾聴、つまり、「聴く」に徹するということに似ています。

でも、傾聴ってすごく難しいんです。

僕は数年前、電話の受け手ボランティアのために傾聴を学びました。傾聴を学び、実践しようと思っても、ついつい、しゃべってしまったり、自分のことばでまとめてしまったり、自分の解釈を伝えてしまったり、ジャッジしてしまったりします。

本当の意味で聴くのは、すごく難しいのです。

その点、ibマッピングは、シンプルな方法とルールで、誰でも「傾聴」ができるようにしています。難しい傾聴を、ここまでシンプルな技術に落とし込んでいる、そのことに感動しました。

 

自分が学んだのはもちろんだけど

6回の講座を終えて、様々な技術や考え方を学びました。その学びがすばらしかったのはもちろんですが、それだけではありません。

講座の中では、座学だけでなく、ibマッピングをお互いにやるワークがありました。

その中で、様々な気付きがたくさん、ありました。

 

僕は今まで「ついついしゃべりすぎる」ので、常に「しゃべりすぎない」ことを意識していました。しかし、本当に大切なのは、「自分がしゃべらない」ことではなく、「相手の話を聴く」事だと気付きました。フォーカスが自分に向かっていたということですね。

例えばこれが、僕にとっての1つの大きな気付きでした。

 

100人チャレンジします!

これから、100人に無料でibマッピングを取らせていただくことにチャレンジします。

様々な人が、自分と向き合い、自分自身で問題を解決することをお手伝いするとともに、僕も学ばせていただき、僕自身も自分と向き合う、そんな貴重な経験になることと思います。

なにかモヤモヤしている人や、悩んでいる人は、教えてくださいね!

お会いできたら、無料でibマッピング、させていただきます。

 

「そもそもibマッピングってなんやねん。」

と思っているあなた、ごめんなさい。ざっくりと説明を書きかけたのですが、半端なく長くなってしまいそうなので諦めました。今日は眠いので許してください。笑

また後日書こうと思います。

 

ご縁に感謝

今回の講座で出会った皆様に、改めて感謝です。皆様ひとりひとりのおかげで、たくさん学び、たくさん気付くことができました。本当に温かくて、輝いている皆様でした。

 

ある友人は、「みんなが自分を大好きになる」という夢のため、ibマッピングを活用するそうです。

 

それぞれの目的や理想のために、こうして学んでいる大人たちを見ると、いつも思います。

「かっこいいおとなたちが、いっぱいおるで!」って。

おとなになんてなりたくないと思っていた頃の自分自身に、もしくは同じように思っている人がいたらその人に、伝えたいです。

この世が、わくわく学んでいるおとなでいっぱいになるのが、とても楽しみです。

たくさん友達ができて、このご縁がまたご縁をよぶのだろうなぁ、と思うとわくわくが止まりません。

 

今日も素敵な1日に感謝。

遅くなってしまいましたが、読んでくださってありがとうございます!