読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

実践します!誰かとご縁があったときや、感謝するとき。○○を出す習慣。

読者のメッセージに感謝 本の学び・紹介 講演会・セミナー参加 コミュニケーション 幸せに生きる

おはようございます。じつは短時間睡眠計画を実践中ですが、ちょっと作戦変更しようと思う、まこっちゃんです。

 

さて、先日ある講演会で知り合った友人に、とってもすばらしいハガキをいただきました!

感激です。ちょっと自慢させてください。これです!

f:id:makoto_taira:20160606080302j:plain

 

くさんの想いを胸に

ろんな事にチャレンジしよう

くな道に逃げることなく

ごころを込めて

の手で未来を切り開いていけば

おくに広がる世界が輝く

 

 

めっちゃ嬉しいです。この内容、1文字1文字が、まさに今の僕に必要だった、とさえ思います。

これは「なまえ詩」というそう。はじめてお会いした翌日に、書いてくださったとのこと。

こんな素敵な字と、詩がかけることに憧れます。

 

そしてさらに、僕の書いたこの記事を読んで、実際に折ってくれたそうです。嬉しい。

 

makoto-taira.hatenablog.com

 

f:id:makoto_taira:20160606084507j:plain

 

オススメ習慣

はがきをいただいて、とっても嬉しかったです。

ですので、これからある習慣を実践しようと決めました。

誰かとご縁があった時、感謝するときに、「手書きのハガキを出す習慣」です。

 

この素敵なハガキをくださった友人とは、先日の講演会でお会いしました。

 

makoto-taira.hatenablog.com

makoto-taira.hatenablog.com

 

この講演会のスピーカーの1人、しもやんは、1年で1000枚以上のハガキを書くそうです。

ハガキの話をきいても、行動できていなかった自分がいました。

友人のおかげで、受け取る幸せを実感しました。

僕にとっては一生大切にする宝物になりました。

 

かっこいい筆文字も、素敵な詩もまだ書けないと思います。

でも、気持ちを込めて、感謝を形で送る習慣を実践していこうと決めました。

 

お礼を伝えるだけなら、メールやFacebookのメッセージでもいいかもしれません。

しかし、メールは1度みて終わりです。

ハガキは、形があって、手元に残ります。

そんなハガキは、より気持ちがこもるのだと、実感しました。

まずは、ハガキを今買います!

 

オススメ手紙本

手紙といえば、以前読んだ素敵な本に、こんな本もありました。

 

たった一通の手紙が、人生を変える

たった一通の手紙が、人生を変える

この本は、夢をかなえるゾウなどで有名な水野敬也さんの本です。

相手を喜ばせるということが、自分の人生にどんな素晴らしいことをもたらすのかがよくわかります。ノウハウもたくさん学べる本でありながら、人とコミュニケーションをとりながら生きることの喜びを感じることができる本です。

 

恋文の技術 (ポプラ文庫)

恋文の技術 (ポプラ文庫)

この本は、友人がすすめてくれました。

京都からど田舎の研究所にとばされた、うだつのあがらない大学院生の主人公が、いろいろな人に手紙を書きまくるお話です。

主人公の書く手紙のみで構成されていますが、話がつながっていて面白いです。

立場の違う様々な人との手紙を通して、主人公のひねくれていて魅力的な人物像が浮かび上がってきます。

 

 

手紙っていいな、と思いつつ今まで実践できていませんでしたが、これからはがきを出す習慣を、楽しんでみようと思います。

 

このスマホが普及した今だからこそ、

あなたもお手紙を書いてみませんか?

 

今日も、やることがたくさんある1日に感謝。

読んでくださって、ありがとうございます!