一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

覚えておくと便利、気持ちが伝わる自分になれる「心くばりの魔法のフレーズ」

こんにちは。本が読めて幸せな、まこっちゃんです。

今朝は、この本を読ませていただきました。櫻井 恵里子さん、ありがとうございます。

makoto-taira.hatenadiary.jp

付録の、「気持ちが伝わる魔法のフレーズ集」がとっても素敵でしたので、

今日はその内容を一部シェアさせていただきます。

フレーズ部分は引用です。おすすめの本です。

f:id:makoto_taira:20160603111735j:plain

 

 

目次

はじめに

あなたは、いつもどんな言葉を使っていますか?

美しい言葉を使うと、心も美しい状態になれると思います。

このフレーズはいつも使っているでしょうか?

 

これから使おう、と思えるものを見つけるつもりで、ぜひご覧ください。

 

あいさつ

「いいお天気ですね」

無難で、日が出ている日中ならいつでもつかえる!会話も続きやすいです。

「今日はよく会いますね」

その日たまたま何度かあった人に、「おつかれさまです」だけでは冷たい印象になるとのこと。

「その後○○はいかがですか」

前話した話を覚えていてもらっているのは嬉しいですね。

「ずいぶんと蒸しますね」

「蒸し暑くて嫌ですね」というネガティブな表現をあえて避けます。不快な気持ちをまき散らさない、大人の心くばり、カッコいいです。

 

感謝したい

「ご丁寧に、ありがとうございました」

「いつもありがとうございます」

「これも○○さんのおかげです」

この3つはよく使っています。

改めて考えると、自分の気持ちをより表現できていると感じます。

「感激です」

これから使っていきたい。シンプルに気持ちが伝わるそうです。

「心にしみました」

「感動しました」という気持ちをさらに表したい時に。「染みる」とは、心にしみじみと感じるさまで、深く静かな感動を表すときに使うそうです。

「お眼鏡にかなって光栄です」

「お眼鏡」とは物事の良しあしを見抜く鑑識眼のことで、相手を高める表現。

何かを認めてもらったときなどに使うそうです。

 

ほめたい

「ご一緒できてうれしいです」

チームで取り組めることは本当に素敵で、ありがたいことです。感謝。

「○○さんといると元気が出ます」

こう言われる人になりたいです。なれるよう、頑張ります。

「○○さんにほめられるとうれしいです」

僕は尊敬する人がほめてくれると、何とも言えない気持ちになっていました。こう言えばいいんですね。

「よくお似合いですね」

モノと同時に、センスもほめる。最近駅などで、「すれ違う人の素敵なポイントを瞬時に見つけるゲーム」をしていますが、楽しいです。笑

「私も見習いたいです」

お手本が身近にいるとありがたいです。先輩や仲間に感謝。

 

お願いしたい

「教えていただきたいのですが」

このフレーズはよく使わせていただいています。いつもありがとうございます。

「お力添えいただきたいのですが」

「協力してください」よりも、丁寧でしっかり伝わると思います。

「ぶしつけなお願いですが」

初対面や、あまり親しくない人に何かを頼むときに。

「無躾」とは、「無礼」「不作法」と同じ意味らしいです。

「他に相談できる相手がいなくて」

「頼れるのはあなただけ」と思われて、嫌な人はなかなかいないんじゃないかな、と思います。

「勝手を言って申し訳ありません」

自分の都合で相手に何かお願いするときに。

「念のためお尋ねしたいのですが」

確認したい時に、丁寧に伝えることができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

僕は特に、

  • 「心に染みました」
  • 「○○さんにほめられるとうれしいです」
  • 「お力添えいただきたいのですが」

この3つを意識して使ってみようと思います。

 

今日も、自分が使う言葉を選べる1日に感謝。

読んでくださって、ありがとうございます。