一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

三日間、150km歩き続けることに成功した人の、意外な共通点 【気持ちが落ち込んだ時の対処法】

おはようございます。二日間学びの天国でした、まこっちゃんです。


中高生のあなたに言いたい。
 
世の中には、カッコイイ大人が、いっぱいおるで!
早く大人になりたい、そうみんなが思える時代も近いのではないだろうか。
参加者の皆様一人一人の素晴らしさを感じながら、そんなことを思いました。
 

さて、昨日は面白い話を聞きました。
 f:id:makoto_taira:20160530101127j:plain

 目次

 

第1空挺団に所属していた方のお話

ある、陸上自衛隊を経験されたのお話です。

彼が配属していたのは、陸自屈指の精鋭部隊である第1空挺団。
通称、第一狂ってる団。
なんと先輩に、グラップラー刃牙の著者の、板垣恵介さんもいたとか。
 
トレーニングはとっても厳しいらしいです。
精神的にも肉体的にも、極限状態でかなり鍛えられたとのこと。
 

過酷なトレーニング


そんなトレーニングの中のひとつに、「歩き続ける」
というものがあるそうです。
 
あなたなら、何キロまで、歩き続けられるでしょうか?
 
僕はいままで、最高でも15kmくらいです。

それでもかなりきつかったことを、覚えています。
 
このトレーニングでは、
なんと三日間、歩き続けるそうです。
距離にして、150km。15kmの10倍ですね。想像できません。
 

成功の秘訣とは

そんなトレーニングですが、最後まで歩ききる方もいれば、
途中でリタイアする方もいるそうです。
 
成功する人と、諦める人の違い。
あなたは、なんだと思いますか?
 
足の筋肉の違い?
精神力の違い?
仕事にかけるおもいの違い?
運動経験の違い?
 
全部、違います。
答えはとってもシンプル。
それでいて、心から納得しました。
 
気になる答え、成功する人の共通点とは、
 
「下を向かなかったこと」
 
です。
 
それだけ!?
と、思うでしょうか。
 

最近の学びが繋がった

僕は最近の学びがキレイに繋がった感覚で、テンションが上りました。笑
それと同時に、150km歩くという過酷なトレーニングにも、「身体の使い方が関わる」と知って、心から納得しました。この話を教えてくださった、岡田さんに感謝。
 
以下関連記事です。

 「上を向いて歩いてください」で、高山病が治った話。makoto-taira.hatenablog.com

 

  そして、状態を上げるために、「体の状態を高める」ことを1番大事としている、世界No.1コーチ、アンソニーロビンズ。makoto-taira.hatenablog.com

 

 

あなたは辛い時、どうしてる?

あなたは、何か辛い時、気分が落ち込む時ってありますか?

何か失敗したり、人を傷つけてしまったり、誰かに否定されたり。

 

そんなときは、笑顔ではいられなくなり、

肩をすぼめ、自然にうつむいてしまうとおもいます。

 

しかし、うつむいてしまうと更に気分が落ちます。

 

そして気分が更に落ちると、行動できなくなる。

行動ができないと、結果も出ない。

そして、ますます気分が落ちる。

 

完全な悪循環ですね。

この状態は危険です。心の病気に繋がってしまうこともあります。

関連記事。

makoto-taira.hatenablog.com

 

そんな時は、こうしてみたらどう?

そんなときは、こうしてみたらどうでしょう。

体の状態を高めるための、超簡単な3つの秘訣があります。

  • 上を向くこと
  • ジャンプすること
  • スキップすること

全部、とっても簡単ですよね。

 

悲しい時は、この話を思い出してください。

そして、うつむくのを、やめる。

とにかくジャンプしてもいいと思います。

 

今できる人は、ちょっと試してもらいたいことがあります。 

ジャンプしながら、悲しいこと・ネガティブなことを、考えられるでしょうか?

 

きっと、考えにくかったのではないかと思います。

ジャンプしながら、悲しいことを考えにくいように、

人間の脳はできているそうです。

 

また、スキップもいいですね。

スキップなんて、普段なかなかしないと思います。

悲しい時こそ、無理やりスキップしてみてください。

すると、なんだか心が元気になる、という

不思議な経験ができると思います。

 

多くの人の勘違い

「感情が体を作る」と考えている人が多いと思います。

しかし、「身体が感情を作る」ということもあります。

これは、事実です。

試してみることで、体験を通して理解できるようになります。

もしよかったら、ぜひやってみてください。

 

今日も、状態をいつでも高めることができる1日に感謝。

読んでくださって、ありがとうございます。