一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

僕の価値観を作った本。ギフトノート「読書」で過去を振り返る。[保存版]

おはようございます。感謝していただけることって、本当にすばらしいな、と思っているまこっちゃんです。

 

さて、今日は、「僕の価値観を作った本」を、記憶の限りたどった結果をまとめてみます。

f:id:makoto_taira:20160522093834j:plain

 

目次

 

ギフトノートって?

その前に、この話のきっかけから。

「ノートの神様」という本があります。


幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

 

この本では、

  • ギフトノート(過去)
  • ソリューションノート(現在)
  • ドリームノート(未来)

という、主に3つのノート術が紹介されています。

そのうちの1つ、ギフトノートとは、

自分の過去の出来事、経験を振り返り、

自分自身の価値観や才能(ギフト)を見つける、

もしくは思い出すためのノートです。

「プチ自分史」を作って人生全体を俯瞰したり、

あるテーマについて絞って考えたりするといいそうです。

 

これを受けて、僕は以前「影響を受けた本」についてのギフトノートを作りました。

今日はそれについて、まとめます。

 

 

本読むのって、やっぱり、いいな。

だいたい、中学生くらいまでの歳は、わくわくするストーリーの本を読んでいました。

少し「読書」から離れていた時期もありました。

 

この本を友人の兄に紹介してもらって、読んでみて、感動しました。

「本読むのって、やっぱり、いいな」

と感じました。詳細は覚えていない部分もあります。また読み返して、読書ブログにあげさせていただく予定です。

 

感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~

感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~ [DVD付]

感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~ [DVD付]

斎藤一人の人を動かす

斎藤一人の人を動かす

斎藤一人の人を動かす

 

本を読み続けよう。本さえ読めば、絶対、大丈夫。

読書の凄さを強く実感したのは、この本です。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

 

自分の心は、全て自分が決める

幸せはすべて、自分の心が決めるんだ。

そう思えるようになったきっかけのひとつは、この本です。

人生でいちばん差がつく20代に気づいておきたいたった1つのこと

人生でいちばん差がつく20代に気づいておきたいたった1つのこと

人生でいちばん差がつく20代に気づいておきたいたった1つのこと

 

人生を支えてくれる、先生のような学び

たぶん、僕の「生き方」のベースになっていたんだろうな、と思う本が、

喜多川泰さんの本です。

喜多川泰さんは僕が一番好きな著者で、彼の本は全部読んでいます。

これらの本は今のところ全て、ストーリー形式で読みやすい、自己啓発本です。

本をあまり読む習慣がない方にも、自信をもってお勧めします。

ここでは、特に中高生にオススメな厳選2冊。

1冊目を、特に男の子に。2冊目を、特に女の子に。

ぶっちゃけ性別は関係ないかもですが、共感しやすいと思います。

 

君と会えたから・・・

君と会えたから・・・

君と会えたから・・・

 

心晴日和

心晴日和

心晴日和

 

自分の為に、貢献する。

  • 頼まれごとは、試されごと
  • 自分の為に、いいことをする
  • 五感、経験に投資する

などを学んだのは、この本です。

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!

 

無限の可能性、そして可能性を奪わない。

人には無限の可能性がある。

そして、可能性を奪うことば「どうせ無理」は、

最悪の言葉だ、と学んだのはこの本です。

NASAより宇宙に近い町工場

NASAより宇宙に近い町工場

NASAより宇宙に近い町工場

 

本当に大切な、続ける力。

なんでもいい、「続けること」が、本当に大切なんだ。

そう、心のそこから、実感できたのがこの本です。

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法

 

とりあえずまとめ

まだ全部かけてないですが、とりあえずまとめます。

続きはまた改めて、まとめさせていただきます。

 

記憶をたどるのって、難しいですね。

書きながら他の本のことも思い出したり・・・。

 

あくまでもこれらの本は、大量の本の1部です。

僕自身、他の本や経験の影響も、もちろん受けていると思います。

 

また、その時のタイミングや、状態を含めて、

僕にとって今あげたような価値観や学びを作る理由になった、と思います。

人によって、感じることは様々だと思いますが、

今あげた本は自信をもってお勧めします。

気になった本があれば、今があなたにとってのタイミングなのかもしれません。

 

今日も学び多き1日に感謝。

読んでくださって、ありがとうございます。