一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

全ての出来事は、贈り物である。何があっても美しい心の状態でいること。

こんにちは。たった今、完成まじかの記事が消えて、ショックを受けながらも、

今日書いている記事のタイトルを思いだし、「な~るほどね。」という気持ちのまこっちゃんです。

 

全てを楽しめるのかどうか、試されている!

 

というのは置いといて、

あなたも、ブログを結構書いたら、「下書き保存」をオススメします。

自動バックアップで大抵の場合大丈夫らしいのですが、

僕の場合は他の記事で自動バックアップを上書きしてしまった模様。

2回目なので、よりいい記事が書けるぜ!いえい!

 

昨日はなかなか大変な1日でした。

しかし最後に、ステキな出来事がありました。

f:id:makoto_taira:20160518141448j:plain

人間万事塞翁が馬」ということばを思い出しました。

今日はそんな話です。

 

目次

 

残念なスタート

さてさて、2回目なのでさっき書いた内容よりも、もうちょっと簡潔に書こうとしてみます。

 

今日は夜、名古屋でビジネスについての勉強会がありました。

地元豊橋の田舎から、電車で向かいます。

駅に向かって歩いていると、ちょうど電車が来ました!

電車の時間、チェックしとけばよかったなーと思いつつ、そんなに電車の本数もないため、走ります。

 

と思ったら、

ズル!

思いっきりこけました。

腕時計は壊れ、ジーパンは破れ、足は結構痛い。

しかし反射的に、

「全てを楽しんで生きていく」と、決めたことを思い出しました。

たとえ何が起きても、美しい心の状態でいること。

そんなことを思い出しながら、

腕時計を拾い、とりあえず電車に乗り込みます。

間に合ってよかった~。

 

腕時計は結局外れただけのようで、少し頑張った結果直りました。

足も痛いけど、何とかなるレベル。

ジーパンが破れた分、僕を守ってくれたようです。

なんだか、だんだん「これくらいで済んでありがたいなぁ」という気持ちが湧き上がってきました。

予定にも、間に合いそうだし。

 

最高の勉強会

そして名古屋について、勉強会に参加しました。

これから共に学んでいく仲間とともに、充実した時間を過ごすことができました。

一人ではなかなか進まないことも、師匠と仲間のおかげで、大きく前進することができました。

 

師匠からの学びはもちろんですが、同じ受講者の方がアドバイスをくださったおかげもあり、僕のビジネスについて、より良いアプローチが見つかりました。

それに向けて行動していくのが楽しみです。

また、僕が好きにしゃべったことに、感謝していただけるというのも、とてもうれしいことです。

そんな感じで盛り上がっていたところ、あることに気が付きました。

やばい!

時計を見ると、22時10分

終電は、22時28分。

ここから名古屋まで、18分・・・。

走ればワンチャンあるのかな?と思いつつ、とりあえず走ることに。

 

超走った結果

ありがたいことに、友人が駅まで一緒に走ってくれることに。

おかげで、方向音痴の問題はクリア。

makoto-taira.hatenablog.com

地下鉄名古屋⇒JR名古屋の移動を、2分間で終えれば、間に合うということが分かりました。

JRの改札までダッシュし友人と別れ、あとはホームまで走るだけ。

高校の時のバドミントンの超きついトレーニングを、思い出しました。

いや、あの時よりもきつかったかも。

悲鳴を上げる足を何とか前に進め、階段を駆け上がりました。

 

しかし。

 

そんな努力もむなしく、電車は既に出発した後でした。

友人に申し訳ない、と思いつつ、「目の前で閉まるよりマシだ!」と思いました。笑

 

どういうこと?

6年ぶりに限界を超えた足と肺を落ちつけつつ、とりあえず名古屋から豊橋までの電車に乗ります。

豊橋駅からは、電車ももうないし、バスもないし、タクシーは4000円近くです。

仕方ない、泊まろうかと思って電車の駅の前を歩いていると、

あれ?あるやん。

どうやら、僕が降りる駅の1つ手前までいく電車が、まだあったようです。

駅員さんに聞いてみると、一駅分を歩くと10分ほど、とのこと。

じゃあ歩こうってことで、その電車に乗り込みました。

 

自分でもびっくり

最終目的地の1つ手前の駅に着きました。

あとは一駅分、あるくだけ。

超絶方向音痴の自分は、こんな時ナビに頼りますが、

今回はさすがに大丈夫。

なぜなら、線路に沿って歩くだけだから。

10分ほど歩いて、おかしいな、と気付きました。

え?うそやろ?

まさかの反対方向に進んでいました。

方向音痴の問題、クリアしてなかった。自分でもびっくり。

仕方がないので、スマホのナビにお世話になりながら、とぼとぼ歩き始めました。

 

最後の最後で

目的地まで、あと数分となりました。

やっと、寝れる~。

いろいろあったけど、よかったよかった、と思っていたその時。

 

前方に何やら光るものが飛んでいる。

 

ふよふよしながらちかちかしている。

近付いて驚きました。

 

ホタルだ!

なんか僕が知っているホタルより、チカチカのスピードが速い。笑

豊橋にホタルがいたなんて、びっくりです。

 

しばらく、そのキレイな光を眺めていました。

ホタルさんは、チカチカと光を発しながら、遠くに飛んでいきました。

ちなみに、豊橋弁では、「チカチカ」を「パカパカ」と言います。どこもぱかぱかしてないのにね。謎だけど、方言ってほんと面白い。

 

最後の最後で、ステキなプレゼントをもらったような気分になりました。

 

まとめ

最初におもいっきりこけた時点で、超イライラすることは簡単でした。

昔の自分なら、こんなにも落ち着いて、感謝しながら昨日を終えることは出来なかったと思います。

 

でも、イライラも怒りも悲しみも、自分の心です。

生きていればいろいろなことがあります。

辛いこともイライラすることも、もしかしたら、

全てを楽しめるかどうか、試されているだけなのかもしれません。

 

美しいホタルの光を見ながら、

これからも、何があっても、美しい心の状態でいよう。と、

改めて心に決めました。

 

こけたとか、電車遅れたとか、アホな話でしたが、

少しでも参考になればうれしいです!

 

今日も、全てを楽しむことができる1日に感謝。

長い話を、ここまで読んでくださって、どうもありがとうございます!