一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

心と環境は繋がっている、と実感した話。【環境が変わるとやる気が出る】

おはようございます。最近、頭でわかっていても心がわからない、ということが増えてきたまこっちゃんです。

ある意味嬉しいことなのだけど、いろいろ困ることもあります。

はやく解決して次のステップに進みたいです。いや、進みます。

 

 

さてさて、

高校生のあなたは、今テスト週間でしょうか?

テスト前って、無性に片付けしたくなったりしませんか?

f:id:makoto_taira:20160517104421j:plain

 

僕はよく、テスト期間に

「さあ、勉強を始めるぞ!」

と思ったのはいいものの、なかなか集中できないときもありました。

 

そんなときは、まず机を掃除し、そして部屋の掃除に広がり、

スッキリした部屋でとりかかると超集中できた!ということが何度かありました。

掃除で時間が無くなり、追い込まれているから、というのもあるかもしれないですが・・・。

 

環境が変わると、やる気が出ることもあります。

今日はそんな話です。

 

なぜ環境が変わると、やる気が出るのか。

どうやら、環境とココロがつながっているから、らしいのです。

 

「断捨離、ミニマリスト。足し算の幸せから、引き算の幸せに。」

 

このような言葉を、最近よく聞くようになりました。

この記事を読んでくださっているあなたも、もしかしたらミニマリストかもしれません。

 

僕の理解だと、断捨離とは、

モノへの執着を捨てて、環境をキレイにする。

本当に必要なもの、大好きなものだけに囲まれて、心もキレイになり、

結果的にストレスが減りスッキリする。

というものです。

 

モノがたくさんあることは、別に問題ない。

しかし、不要なものがあること、

また、どこに何があるか把握できていないこと、

これらが問題です。

 

スッキリした部屋にいると、心もきれいになると思います。

中高生の塾講師をやっていた方の話だと、

生活習慣や環境を整えただけでも、成績が向上した、という例もたくさんあるそうです。

 

僕はときどき、心がモヤモヤしてしんどい時があります。

そんなときはモヤモヤの正体を突き止めるべく、紙に書きだしていくのですが、

そうやっていく中で気付くことがあります。

 

「そうか、部屋が汚かったのが原因だ!」

 

そして部屋がきれいになると、心のモヤモヤもきれいになりました。

他の問題がある場合にも、部屋がきれいになることで原因の1つがなくなり、本当の問題が見えやすくなります。

 

ここまで、「心と環境がつながっている」という話ですが、

僕自身が心から、そう思えた経験をシェアしますね。

 

僕は以前、不思議な経験をしました。

 

僕はその頃、なかなか生活スタイルが定まっていなくて、寝坊してしまうこともありました。

そこで、こんな目標を立てました。

「朝4:30に起きて、シャワーを浴びて体操をして読書をして瞑想をして・・・」

という感じで、「朝やること」をメニューにして、それをこなしていくことにしました。

 

うまくいくこともあれば、ダメなときもあります。

 

ぱっと目が覚めて、全てのメニューを順番にこなし、完璧に目標達成できた時は、

とても嬉しいです。心もめっちゃキレイな状態だと感じます。

 

そんなときに、なぜか自然と、掃除をしている自分に気が付きました。

特に「掃除しなきゃ」と思っているわけではないのに、無意識的に、自然と掃除をしている感じです。

 

こんな日が何度か続いて、気付きました。

「これが、心と環境が繋がってるってことか!」

 

つまり、

環境がきれいになる→心がきれいになる

というのももちろんですが、その逆パターン

心がきれいになる→環境を綺麗にしちゃう

というのもあるようです。

 

この経験は僕にとって、環境を綺麗にすることが大事だ、と心から納得できる理由となりました。

なんとなくしんどい時は、とりあえず掃除をすると、改善するかもしれません。

 

とか言いながら、今僕の部屋はあまり綺麗でないので、今から掃除します。笑

 

今日も、掃除ができる1日に感謝。

読んでくださって、ありがとうございます。