一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

「す・な・お」に学ぶ、きき上手の超簡単なテクニック、4つ

こんばんは。ごめんなさい、今日もギリギリな、まこっちゃんです。

今日は、最近にしてはめずらしく、(と思いたい。笑)

だめな1日でした。やりたいこと、やるべきことが多すぎるのに、なぜか集中出来ない。

そんなこともありますね。そんな自分にも、マル。

makoto-taira.hatenablog.com

 

たった今、友人と話したことと、

さっきグループコーチングというものをオンラインでしていただいたおかげで、超元気になりました!ありがとうございます。

 

今日は、きくことについてのお話です。これは菊です。

f:id:makoto_taira:20160421234534j:plain

目次

 

人は誰でも、話したい生き物である。

 

これは傾聴を学んで、一番に感じることです。

誰でも話したいので、

きき上手はみんなに好かれます。

コミュニケーションで一番大事なことは、「きくこと」だと思います。

以前、こんな記事を書きました。

 

makoto-taira.hatenablog.com

 

先生の話をうなずきまくって聞くと、内申点があがるよ!

って話です。

 

うなずきまくるのは、セミナーや講演会でも、超有効。

話をする方の記憶に残ることができるかもしれないし、

自分がしっかり聞くことが、のって話してくださるひとつの理由になる場合もあります。

 

よく聞いてくれる人は、いい人です。

コミュニケーションとは、しゃべってもらう技術

とも、いえるかもしれません。

 

日常会話に、す・な・お

そしてうなずきは、

日常会話でももちろん大切です。

 

この時に覚えておきたい超簡単な言葉が、3つあります。

 

す:すばらしい、すごい

な:なるほど

お:おもしろい

 

す、な、お、で、超簡単に覚えられるのではないでしょうか。

ただうなずくだけでなく、このことばを積極的に使います。

 

「すごいねー!」

「それめっちゃおもしろいな」

「なるほど、なっとく」

 

などなど、友達や家族、その他どの関係にも、ことばを変えれば使えます。

 

危険!こんな姿勢の人は要注意

次に姿勢についてです。

×腕組み

×足組み

×浅座り

この三つをやっている人は、要注意です。

これをやっている人を想像すると、よくわかると思います。身構えてしまうのではないでしょうか。

気付けば、OKです。気付けば直しましょう。

 

アイコンタクトは○○を見る

次にアイコンタクトについて。

 

「相手の目を見て話そう」

 

とは、よく言われることですね。

しかし目を見ることは、萎縮してしまう場合もあると思います。

そんなときは、ここを見ます。

 

「眉間」

 

眉間を見れば、相手は目を見ていると思います。

そして自分は、

眉間を見ることでストレスの60%が解放されるらしいです。

困ったときは眉間を見ましょう。

 

あなたが話してね、のサイン

ついでにもう一つ、以前どこかで聞いて、まこっちゃんが実践してよかったなと思うことがあります。

 

それは、

 

「話を聞くときは、鼻を見る」

ということです。

目をじっと見ると、「私に話させてよ!」という意味になるそうです。

しっかり聞いているとき、

「うんうん、なるほど」

と相槌を打っているときは、

鼻を見るのがいいかもしれません。

ぜひやってみてくださいね!

 

まとめ

  • あいづちは、ばらしい、るほど、もしろい
  • だめ!腕組み、足組み、浅座り
  • アイコンタクトは「眉間」を見て、ストレス60%解放
  • 話してねのサインは「鼻」を見る

 

いかがでしたか?

どれも簡単だと思います。

あなたの、お役にたてたら嬉しいです。

 

 

今日は仲間に、元気を貰いました。こんな1日に感謝。

読んでくださって、ありがとうございます。

コメント、シェアなど、嬉しいです。感謝。