一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

いただきますの意味?【日本文化】【猫派です】

おはようございます。昨日は写真部の追いコンでした。楽しかった!感謝。今日は、先輩の引っ越しのお手伝いです。朝から超元気なまこっちゃんです。

 

はてなブログって、「今週のお題」がありますよね。犬派?猫派?

前々から、チャレンジしてみようと思っていたんです。

 

と思ったら、書いているうちに、「いただきますの意味」に話がとんでいきました。笑

半分自己紹介みたいになってしまいましたが、よかったらお付き合いください。

あなたは犬派ですか?猫派ですか?

僕は犬も猫も大好きですが、この質問には、

 

あえてのうさぎ派です!

 

と答えていました。

理由は実家で飼っていた、やよいちゃんがかわいすぎるから。

f:id:makoto_taira:20160329145820j:plain

はっきりいって、実物はもっともっと、もーっとかわいいんです。

めっちゃいい写真が残っていなくて、悔しい。笑 

 

そんな僕も、居候先のおうちで猫が生まれたり、

f:id:makoto_taira:20160331002139j:plain

f:id:makoto_taira:20160331012253j:plain

 

友人の書いた猫の絵に癒されまくったりした結果、

f:id:makoto_taira:20160331001032j:plain

f:id:makoto_taira:20160331001047j:plain

猫派になりつつあります。笑

かわいすぎる。友人に感謝。どうぞ皆さんも癒されてください。

 

とはいっても、犬もかわいいし、動物って皆かわいいですよね。

爬虫類もかわいい。犬派?猫派?なんて言われても、どっちも好きや!って感じです。動物好きです。

 

なぜ動物好きになったのか考えてみると、子どもの頃、家が動物園みたいだったからかな、と思いました。

動物園は言いすぎですが、家は神戸市にあったのに、ニワトリ数十羽に加えて、ヤギも飼っていました。

ニワトリは卵の為、ヤギはヤギのミルクのためと、ペットです。笑

 

ヤギの散歩をすると面白いんです。

 

なっかなか進まない。

ヤギの足が遅いわけではありません。走るとめっちゃはやい。

 

なぜかというと、

 

 

立ち止まって、ご飯を食べるんです。つまり、雑草を。

 

まさに文字通り、「道草食う」んです。笑

 

せっせと草を刈りに行って、ヤギのこゆきちゃんにあげたりしていた、小学校時代。

 

小学校三年生の時に、家族で岡山に引っ越しました。

両親は自給自足を目指し、ど田舎生活がスタート。

四方八方を山に囲まれ、舗装もされていないような谷に引っ越しました。

その名も「カリオの谷」

ちょっとかっこいい。

地元の人からは、カリオの谷は、こんな風に呼ばれていました。

 

「イノシシの巣」

 

夜に出かけると帰りに、高確率でイノシシの群れか、シカの群れに会います。面白かった。

こんなところで、米や野菜を作るものですから、まるでエサをあげているかのような状態です。

収穫目前に、イノシシさんたちのご飯になることも、しばしば。

農業って、大変です。

 

そんなイノシシさんを、罠で捕まえることもあります。

イノシシって、すごく賢いんです。きれい好きです。かわいいんです。

 

罠で捕まえたイノシシは、どうなるでしょうか?

卵の為でも、ミルクの為でも、ペットでも、ありません。

 

お肉の為です。

 

お肉の為ということはつまり、

殺して、食べるということです。

 

かわいそう

 

と思うでしょうか。

私たちが当たり前に食べている、ハムやウインナー、その他多くの食品は、生きていた、命です。

これは、誰もが知っていることだと思います。

 

しかし当たり前すぎて、

なんとなく食事をしたり、必要以上に買ってしまったり、古くなって捨てたり、ということもあるのではないでしょうか。

 

いただきます、とは

あなたの命を、私の命に、代えさせていただきます

という意味だと、教わりました。

いただきますという習慣は、とてもすてきな、日本の文化だと思います。

 

子どものころは、「かわいそう」と思っていました。

今では、こう考えています。かわいそうだからこそ、感謝して、いただく。

おいしく食べて、僕のご飯になってくれた命の分も、生きる。

 

僕は食べることが大好きだし、食べることで幸せを感じます。

以前の記事で、存在承認について書きました。

makoto-taira.hatenablog.com

 

いただきますの意味を考えると、存在しているだけでもありがたいな、と僕は思えます。

あなたが、食べることを通して、ありのままの存在にマルができる、

そんなきっかけになれば嬉しいです。

 

今日もご飯を食べることができる1日に、感謝。

読んでくださってありがとうございます。

読者の方、コメント・シェア・ブクマなど、励みになっています。感謝。