読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

勉強ができない子の3つの共通点【STOP否定語】

おはようございます。今日は東京に来ていて、めっちゃ学ぶぞ!と気合が入ってるまこっちゃんです!

 

以前、ある学習塾の先生で、3000人以上を指導してきた方の文章を読みました。

その先生によると、勉強ができない子には3つの共通点があるそうです。

 

1.心が勉強に対して否定的

2.生活習慣(挨拶をする、時間を守る、整理整頓する)に問題がある

3.しっかり考える習慣がない

 

そしてここからが大事です。こんなお子さんには、否定語をやめてもらって、生活習慣を整える、これだけでも、80%の確率で学力は上昇していくそうです!

今あげた3つのことが、勉強と関わっていることがよく分かります。

 

前の記事で習慣化について書きましたが、否定語をやめたり、生活習慣を整える習慣を、まずは1つ、やってみるというのもいいと思います。

 

makoto-taira.hatenablog.com

 

否定語をやめる場合、おすすめの方法があります。

 

毎日、否定語(不平不満、愚痴、悪口、泣き言、文句などなど)を使わなかったかどうか?をチェックします。

ついでに、プラス言葉を紙に書いておいて、毎日一回、声に出して読みます。

f:id:makoto_taira:20160308010227p:plain

(うれしい、たのしい、しあわせ、ありがとう、ついてる、あいしてる、感謝しています、許します などなど)

 

この時のポイントは、「最初は、別に気持ちをこめなくても、OK」ということです。

とにかくやってみると、いいと思います!

否定語を一切言わない、というのは、意外とできていない人は多いのではないでしょうか。

言ってしまったときも、それに気付けばOKらしいです。そしてこう言います。

「今のナシ!間違えました!」

ちょっと面白いな、と思います。笑

 

今日もわくわくしている1日に感謝。

読んでくださってありがとうございます!