一生つなわたり

山形の偏狭で、遊びながら、学びながら、地球と共に生きるまこっちゃんのブログ

勉強を教えることよりも大切なこと

はじめまして。大学院で脳の研究×わくわく勉強パートナー×コピーライター、まこっちゃん です。

 

僕は、大学院で脳に関する研究をするかたわら、家庭教師の仕事をしていました。

 

家庭教師の仕事と聞くと、どんな内容を想像しますか?

多くの人の答えは、「勉強を教えること」だと思います。僕もそう思っていました。

 

しかし、実際に勉強を教えていく中で、ただ「勉強を教える」ことよりも、大切なことに気が付きました。

それは

 

生徒自身が、「勉強って、楽しいんだ」と、こころから思うこと

 

です。

 

f:id:makoto_taira:20160321130413j:plain

 

あなたの、趣味は何でしょうか?何をしている時が楽しいですか?

楽しいことは、勝手にやってしまいます。結果的に費やした時間が多くなり、レベルもどんどん上がっていきます。そうすると、さらにさらに、楽しくなります。

 

家庭教師として初めてお会いする生徒さんは、基本的に、自分で勉強しません。

なぜ勉強しないのか、答えは簡単です。「楽しくない」から。そんなひとは、勉強という行為に「痛み」を感じています。

では、なぜ楽しくないのでしょうか?

僕は多くの場合、「自分に合った勉強の仕方を知らない」から、もしくは「勉強する意味がわからない」から、だと考えています。

そして、「できなかった」経験、つまり過去の記憶に支配されていて、「できる」と思えないのです。

 

このことに気付いて以来、「ただ勉強を教える」ことはやめました。「勉強って、学ぶことって、楽しいんだよ!」ということを伝えるとともに、様々な勉強方法や、勉強する意味を一緒に考えて、自分に自信を持てるような、テクニック・ワークを授業に取り入れました。

 

今までの家庭教師の経験の中で、とてもうれしかった記憶があります。

それは、ある生徒に、「先生、勉強って、楽しいんですね!」と言われたことです。その生徒は、学校の先生たちからは「絶対無理」と言われていた ある高校に、たった4カ月で見事合格しました。いまでも、彼のキラキラした目を鮮明に覚えています。

 

そして、「学びを、心から楽しめる人が増えるお手伝いをしたい」

そんなことを考えてこのブログを始めました。これから実際に授業で使っているテクニックや考え方を中心に、少しずつ私のおもいを書いていきます。お子さんが楽しく学ぶきっかけとなればうれしいです。

 

今日も、学びの多い一日に感謝!

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!