一生つなわたり

遊びと学びの連続、一生つなわたりで生きるまこっちゃんのブログ

1日1食の健康法を5年間続けていて感じる、悪かったこと&良かったこと

おはようございます。まこっちゃんです。

以下の記事で、「一カ月断食します!」と宣言したものの、

何だこいつはいきなり??と思った方もいるのではないでしょうか。

もしくは、僕が気にしすぎているだけかもしれないですが。笑

 

makoto-taira.hatenablog.com

 

 

今日は断食をはじめとしたファスティング

1日1食の健康法について書いてみたいと思います。f:id:makoto_taira:20160527103921j:plain

今や芸能人や、スポーツ選手など、多くの人が実践している1日1食。

5年間やってみた結果、悪かったこと&良かったことを書いてみます。

あなたの参考になればうれしいです!

 

目次

 

きっかけは

このブログのメイントピックとは若干ずれているので、今まで特に触れていませんでしたが、実は僕は、1日1食の健康法をはじめて5年になります。

僕はこの健康法を始めるまで、毎日の腹痛に悩まされていました。病院では内視鏡検査までしたものの、「過敏性腸症候群」と診断され、いっこうに改善せず。

自分で何とかしようといろいろ勉強していく中で、出会ったのが1日1食です。

 

食べるの大好きな自分が1日1食なんて、ありえない!

と思っていましたが、試しにやってみると、

1日目から体調が最高によく、腹痛にもならない。

もう1日だけやってみるか・・・がずっと続いて今になります。

 

具体的な経験談や、「なぜ体にいいのか」みたいな部分は、また改めて書きます。

 

悪かったこと

悪かったことは、ぶっちゃけそんなにないんですが、しいて言えばこんな感じかな、と思います。少し困っていること、と言った方がいいかもしれません。

  • 胃が小さくなったので、バイキング・飲み放題が辛い
  • 誘ってくれても入らないよ・・・がある
  • 慣れないランチを食べると、いままで以上に眠くなる
  • 食べ物がなかなか減らない

これからそれぞれについてみていきます。

胃が小さくなったので、バイキング・飲み放題が辛い

1日1食をしていると、胃が小さくなります。

以前は、「1日1食の代わりにその1食は好きなだけ食べる」スタイルでしたが、

ファスティングについて勉強を続けていると、「その1食も、できるなら小食のほうがいい」とわかりました。

そして1食ドカ食いスタイルから1食を食べ過ぎずよく噛んで食べるスタイルになると、

ますます胃が小さくなります。

基本的にはそんなに困りません。満腹感をすぐに感じて、毎日幸せです。

 

困るのは、バイキング・ビュッフェなどの食べ放題。また飲み放題の席もですね。

ぜんぜん食べれない!

以前はめっちゃ大食いでしたが、少し悲しいです。

僕はカレーとチーズナンが大好きで、食べ放題のお店によくいっていたのですが、

ぜんぜん食べれないので、普通にオーダーした方がいいんじゃないか。となっています。考え方が質より量⇒量より質になったという感じでしょうか。

 

飲み放題でも、ただでさえお酒は超弱いのに、(でも大好き)

容量的にもぜんぜん飲めないから、ちょっと損した気分。

 

 

誘ってくれたときちょっと困る

1日1食と言っても、食べちゃだめ!というわけではなく、「食べないことが、できる」

という感じで気楽にやっています。

ですので、間食にシュークリームを食べることもあれば、

「ランチ行こうぜ」などと誘ってくれた時は以前と同じように普通に行きます。

少し困るのは、単純にお腹いっぱいで入らないよ、というときもあることです。

 

以前は、「まだ消化中だな」などと思うことはありませんでしたが、

最近は「お腹の中に残っている」ことが感覚としてわかります。

あたり前に毎日3回食べていた時は、消化が終わる前にどんどん次を入れるという、

「胃腸酷使状態」だったのだと、今はわかりました。

 

また、単純に慣れないランチにいくと、少しリズムが崩れたりします。

これは次の話に繋がります。

 

慣れないランチを食べると、いままで以上に眠くなる

あなたは、ご飯を食べたあとに眠くなった経験がありますか?

多分誰でもあると思います。

実はご飯を食べなくても、14時頃は生体リズム的にも眠くなる時間帯。

 

食べて眠くなるひとつの理由は、

消化にエネルギーを使うため胃腸に血液が集中し、

手や足などに行き渡る血液が若干少なくなるそうです。

そうするとだるい感じになったり、眠くなったり。

 

1日1食を始めてから、「食後の眠気に打ち勝つ機会」が圧倒的に減ったため、

久しぶりにランチを食べると、いつも以上に眠くなります。

 

食べ物がなかなか減らない

最後に、「食べ物がなかなか減らない」ということです。

これは1人暮らしだから尚更、かもしれません。

 

どういうことかご説明しますね。

例えばカレーを作る時に、一気に作ったほうが楽ですよね。

ご家族がいる方はたくさん作ってもすぐになくなると思います。

1人暮らしの場合、たくさん作ると「1日中カレーだ~」と、なると思います。

 

しかし僕は1日1食なので、「1日中カレー」でも、なかなか減らない。

すると「3日連続カレーだー」と、なるわけです。

まあ、カレーに関して言えば別にいいんですけどね。

どんな料理も少しだけ作るのは面倒なので、結構連続して食べることになります。

とはいえ僕は慣れてしまったので、今はそんなに困っていません。

 

良かったこと

良かったことはこんな感じです。

  • 毎日の腹痛が治った
  • 空腹を楽しめるようになった
  • やせて、体重が変動しなくなった
  • 時間とお金が増えた
  • 風邪をひかなくなった
  • ご飯がおいしくなり、食べることに感謝
  • 謎の自信がうまれた

長くなりすぎてしまっているので、続きはまた明日書きますね!

お楽しみに!?

 

今日も食べものがあり、生きることができている1日に感謝。

読んでくださってありがとうございます!